あすか鍼灸整骨院 院長&体幹トレーナー「野島竜一」ブログ

最新記事一覧

下半身をしっかりと引き締めて、この夏に備えよう!!筋トレとキャビで。

下半身を引き締めたいというご意見少なくありません。 太もも、臀部、ふくらはぎ。 しかし走ったりしてもなかなか下半身を引き締めることは難しいです。 ジョギングやウオーキングで下半身を引き締めることは現実的ではありません。 …..

バトミントンでの肘、肩の痛み予防トレーニング、身体全体に振ることが重要に。

バトミントンで肘、肩を痛めるケースは少なくありません。 大きな原因は振るフォームにあります。 特に、最近では優れたラケットでありながらその機能を あまり使えていないケースがあります。 これは所謂手打ちと言われる打ち方にな…..

筋トレをいかにダイエットに結び付けるか。日常動作を改善していきましょう!!

筋トレでダイエットを行うことは今では一般的になってきております。 しかし、週5回もトレーニングに通うことが出来ればいいですが、 週1回しか通えない場合ではなかなかダイエット効果を出すことが難しいと いうご意見や相談を受け…..

速く走るトレーニング、第3弾 腕を振ることで前に進むようになります!!

今日は速く走るトレーニング、第3弾腕をしっかり振ることが、 重要になります。   走る時に脚の引く、胸椎の動きを説明しました。 そして最後に腕を振る動作についてです。 腕を振ることで、脚の回転速度を向上すること…..

速く走るトレーニング、第2弾、脚をかくではなく、引く動作を!!

速く走るトレーニングの第2弾です。   前回は胸椎部分のについてのアプローチをお話しました。 今日は、速く走るトレーニングの脚をどのようにして使うか。 ここにポイントを当ててお話していきたいと思います。 &nb…..

女性の筋トレ、計画的にダイエット。食事と筋トレの回数について!!

先週、女性の為の筋トレを計画的に行う為の 筋トレの方法についてお話しさせて頂きました。 今日は筋トレの回数と食事についてのお話をさせて頂きたく思います。   筋トレの回数は計画に数字化しましょう!! &nbsp…..

徹底指導、お子様の競技での速く走る為に必用な身体の使い方とは!! 

競技の練習も段階的に始まっています。 しかし、再開に向けて走るフォームが崩れていたりするお子様が少なく ありません。 走るには才能でははなく、走るスキルが必要です。 今日は最新版の速く走る為のトレーニング方法をご紹介して…..