骨盤ダイエット。下半身を痩せたい、引き締めたい、効果的なトレーニングとは。 中殿筋トレーニングで引き締めボディに。

トレーナーの棚橋ゆかりです。

今日は3連休最後の月曜日。

今日も引き締め効果の高いトレーニングのお話です。

下半身がなかなか痩せない、そんなご意見を沢山頂いております。

 

ではそうすれば下半身を痩せる、引き締めが出来るのかポイントは中殿筋に。

 

中殿筋を強化して下半身を引き締めましょう。

下半身で特に骨盤の部分に脂肪がつき、股関節が大きく見えてします。

なかなか太ももが引き締め出来ない。

こんなお悩みに解消するトレーニングメニューとしてお薦めしていきたのが

中殿筋のトレーニングです。

 

写真①

本来歩行などではお尻の横に負担がかかります。

写真①のように片足で立って頂いてもわかりますが、お尻の側方にある

中殿筋が活動的になり、立位で立つことが可能になります。

この中殿筋が活動的でないと、実際にはお尻が外側に倒れる形で体重がかかります。

そうすると、骨盤が大きく見え下半身が大きくなります。

足の前面も同じで外側に体重がかかりすぎると、太ももの外側にも体重がかかり

太ももも太くなります。

 

本来はこの中殿筋という筋肉で外側かわ内側に向かって押す感覚が重要です。

押すことが出来れば、骨盤自体が大きくならず、太ももが膨らむことが減少します。

中殿筋を強化する為のメニューをご紹介したいと思います!!

 

①中殿筋強化

写真①のような太ももを外側に押すトレーニングが有効的です。

太ももを外側に押すことで、中殿筋を強化することになります。

 

②サイドランジ

 

写真②のようにサイドに移動して行うサイドランジも有効です。

横方向へ移動しても中殿筋と大殿筋で正しく関節を動かすことが要求される

トレーニングです!!

 

このように中殿筋を強化するトレーニングを行うことで、

骨盤を引き締め下半身の引き締めに効果をもたらします。

下半身の引き締めにはどうしても骨盤に力が入らず、

外側の重力に耐えれないことで骨盤周辺の筋肉が低下し

太もも前面のみで支えることが多く下半身がなかなか引き締めならない傾向に

なります。

 

中殿筋その中でももっともまずは必要なトレーニングのメニューの一つと言えます。

私のクライントの方で、毎日のように中殿筋を強化することで

3か月で8kgもダイエットに成功しスカートのサイズも7号になられた方が

おられます。

中殿筋が活性することで歩行の時のエネルギー量があがり

普段の生活でも骨盤周辺の筋をよく使うことが出来た為

下半身の引きしめに繋がったと思います。

是非、中殿筋を活性化させて骨盤をまずは引き締めていくことが

下半身の引き締めには効果的だと思います。

 

 

ダイエット、下半身の引き締めでお悩みの方、

気軽にご相談ください。

 

ボディメイキングスタジオ asuka

トレーナー 棚橋 ゆかり

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です