シックスパック・割れる腹筋・かっこいい腹筋をつくる奈良市・生駒市のダイエット専門トレーニングスタジオ。

シックスパック、割れる腹筋、かっこいい腹筋をつくる奈良市、生駒市、木津川市のダイエット専門スタジオ

ボデイメイキングスタジオasuka

 

男性、女性のダイエット専門スタジオ

ボディメイキングスタジオasuka

今日はかっこいい腹筋をつくるトレーニングについてです。

腹筋、シックスパックあこがれですよね、男性は、女性はくびれた腹筋!!

写真①②

 

腹筋は実は体重を落とせばある程度は腹筋を誰でも、見えてきます。

しかし、写真①②のようなかっこいい腹筋をつくるには、少しトレーニングが必要になってきます。

腹筋と言ってもインナーとアウターの腹筋が存在する為に。お腹の深層から鍛えるといったイメージの方が

いいと思います。

ではどのように腹筋をつくるあげていくのか。

ここで大切になるのには3つあります。

①呼吸でのトレーニング

②腹腔内圧を意識する

③腰への負担をなくすトレーニング方法

 

この3つが重要です。

特に③は大切ですね。腹筋を意識するあまり、最初は腰を反ることが多くなり

腹筋をして腰を痛める方が少なくありません。

また腹筋は基本身体を丸めるような動作になり猫背になり背筋が弱くなる可能性もあります。

その為腹筋ではまず姿勢を維持する為にも②の腹腔内圧を高めることを意識してトレーニングを

行ないましょう。

そしてその腹筋には呼吸を正しく使い行うことが重要です。

 

③④ トレーニング風景

 

インナーマッスルを使うトレーニングでは腹圧を高めて写真③④のような

ストレッチポールを使って起き上がることを意識してトレーニングをしましょう。

これは以外に難しく腹圧をしっかり高めないと上がれない腹筋になります。

 

⑤⑥

更に腹部では斜めに走る腹斜筋と言われる斜めに走る筋肉群のトレーニング

風景です。

このトレーニングでは斜めに走る筋肉はなかなかこの部分も強化することが簡単ではなく

しっかりと正しくトレーニングすることが必要です。

特に、この筋肉は斜めに回旋しようとする動作が必要ですが

普段なかなか使っていない部分だけに正しく使えることでくびれと言われる部分へのアプローチになります。

 

写真でもわかりますがかなり身体を斜め方向に向けるのですが、反対の脚が傾いたり

反動で行うような腹筋動作ではこの腹斜筋を強化することは出来ません。

できるだけ自分が正しく動かせるように腹腔内圧、呼吸などを意識して行う必要があります。

 

腹筋自体には大きなエネルギー消費はありません。しかし、呼吸筋と言われる呼吸をつかさどる筋には

大きなエネルギー消費があります。

 

腹部を鍛えて、割れるような、くびれがある腹部をつくるには、出来るだけ腹筋以外に

特に背筋などを組み合わせることで腹筋のトレーニング効果があると思います。

是非、自分の身体をボディメイキングしてみましょう。

それには正しいトレーニングフォームや動作をマスターしましょう!!

 

ダイエット専門スタジオ

ボディメイキングスタジオasuka

トレーナー兼コーチ 野島竜一

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)