女性トレーナーの視点。体形を維持するための痩身専門トレーニング方法、背中、お尻がポイントです!

今日は女性の視点での投稿です。

トレーナーの北本雪枝です。

 

 

痩身、ダイエットを長期的に維持するには

トレーニングするポイントがあります。

それが背筋と臀部です。

背筋と殿筋は大きな筋肉です。ダイエットには欠かせない部分です

背筋は背中を大きく包むくらい大きな筋肉で私も

1週間で2回トレーニングを行っていますが、この背筋のメニューは結構多めです‼

背筋は様々な勉強会に参加(asukaさんでも定期的に行っています)して思うのは

姿勢を正しく保つには背筋が弱くなると肩こりや首の痛みが多く発症しているみたいです。

 

背筋は後方から支えて引っ張ってくれてるイメージの筋肉です。この筋肉が弱いと姿勢が

崩れます。でもダイエットはその部分が非常に重要です。姿勢が崩れると猫背になり

呼吸が浅くなりおなかの筋肉も伸びにくい状態になります。

ですのでトレーニングを今まで女性の方を多くさせて頂いた経験から、

姿勢が崩れているとなかなか痩せれない状況があると思います。

逆にこの背筋が強くなると姿勢もよくなり普段の生活、家庭での仕事などで

今までより楽に過ごせるというお話を聞きます。

楽に過ごせることが更にダイエットを加速していきます。

それほど姿勢がダイエットの弊害になるといってもいいと思います。

 

殿筋も基本は同じですが、違うのは殿筋がうまく働かない方は

まず歩行の歩幅が小さい、そして歩行スピードが上がらないということです。

歩行のスピードが上がらないことはそれだけエネルギー消費が少ないことになります。

殿筋を使って歩くのか太ももで歩くかでは毎日の歩数や歩幅に大きな差が出ます、

しかしこの差が積み重なると大きな消費の差につながります。

 

殿筋を強化することは股関節をうまく使えることにもなります。

歩行時に大きな筋活動は臀部にあるみたいです。

中殿筋、大殿筋などが。

臀部の筋肉を強化することで歩幅や歩行スピードがあがります。

 

臀部を強化することで大きなエネルギーを毎日消費することが出来ます。

トレーニングを行うことは普段での生活を楽にし、尚且つ消費エネルギー量を

増やすことが3年、5年、10年と体形を維持することにつながると感じています。

 

是非、体形を長く維持して若々しい姿でそんなお手伝いをさせて頂いております。

 

是非、体形を長い期間維持したい、健康的な身体を手に入れてみたいと

お思いの方、気軽にご相談ください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼アドバイザー北本雪枝

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です