ダイエットトレーニング、筋トレで健康的に痩せる方法とは。全身をフルに使おう!!

今日の投稿はダイエットトレーニング、筋トレで健康的に痩せる方法です。

筋トレで痩せたいというお客様少なくありません、しかし、筋トレで痩せるには

少しコツがあります。今日はその部分のお話です。

 

ダイエットで健康的に痩せるには、筋トレがとても効果的です。

特に筋トレでは全身を使うトレーニングをお薦めします。

筋トレでパーツ、パーツを行うトレーニングではなかなか体重が落ちないケースがあります。

これは筋線維の活動レベルが少ない為です。

①②デッドリフト

全身を使うには背筋、お腹、臀部、太ももすべての筋を活動的にさせることで筋線維の

活動する量が増えます。写真①②では膝下でバーベルを支えるには背筋、腹筋、臀部、ハムストの

筋が必要です。

このような全身を使うトレーニングこそがダイエットを健康的におこなえるメニューといえます。

全身を使うトレーニングの利点は、生活に直結するということです。

トレーニングは本来生活レベルに関与しないと意味があまりありません。

筋トレと生活レベルがリンクしないと結果的に短期間しか身体を痩せることは出来ません。

 

長期的に健康的な身体を作るには、普段の生活レベルを向上させることで

長期間同じ健康的な体型を維持することになるのです。

ですので筋トレを行う時には、いかに全身の筋肉を多く使うメニューを

積極的に行うことをお薦めしています。

 

筋トレは最近では高齢の方も多くレッスンに通われています。

筋トレは行えば必ず自分の身体を強化していってくれます。

しかし、正しいフォームで全身を使いましょう。

 

③④全身を使うトレーニングでのロー

写真③④では引く系のトレーニングです、いわゆるローというメニュー。

この時地面に身体を向けることで重力という力に抵抗しています。

その上で柔らかいBOSSで不安定にすることで、肩、背中、お腹、臀部、太ももに

刺激をい伝えています。

ここでは重力という力を大きく利用しています。

 

このように様々な場面で全身を使うことで筋線維を多く活動させることになります。

是非、ダイエットを筋トレでとお考えの方、全身を使ってトレーニングしてみませんか。

身体全身が熱くなり脂肪を多く燃焼することになります。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)