姿勢を改善することでダイエット効果、アンチエイジングへの効果が期待できます!!

姿勢って気にされている方は少なくないと思います。

最近ではPCやスマホなどで更に猫背気味の方が多くなりつつあります。

しかし、猫背は様々な生活の弊害になります。

猫背は背中が丸く、肩も巻き型になり、呼吸自体も浅くなります。

また猫背では、腰への負担、肩こり、首の痛みなども症状として

発症することが少なくありません。

見た目も年齢よりも老けて見え、身長も小さく感じることになります。

 

逆に言えば猫背を解消することで見た目も、ダイエット効果も、アンチエイジングへの

効果もあがることになります。

それは、まず猫背の場合肺活量が少なくなります、そして、酸素の摂取する量も

軽減します。また姿勢が悪いことで身体の筋肉の活動があまり起きない部分特に

背中やお腹部分に脂肪がつきやすくなります。

また猫背の場合、四十肩や腰痛、膝痛などの症状も現れ、痩せにくい、そして

痛みを伴いやすい身体に変化していく可能性が高くなります。

それだけ猫背が抱える問題は少なくありません。

 

では猫背を解消するにはまずは背筋力が重要になります。

背中の筋肉はなかなか自分で見ることが出来ない為になかなか背中を

強化することが忘れがちです。その為、背筋力が年齢とともに低下すると

身体は姿勢を維持することが出来なくなり、前に曲がろうとします。

背筋を強化することで姿勢を維持するが可能になります。

①背筋強化スクワット

写真①では、背筋をしっかりと使ってのスクワット動作になります。

重量物を上方にあげてスクワット動作をすることで背筋を正しい位置で

保つことが必要になります。オーバーヘッドスクワットともいいますが

下半身強化というよりは上半身の特に背筋への意識が高めれるトレーニングです。

軽い負荷でもなかなか背筋を意識することが出来ます。

 

②③背筋を伸展する

 

写真②③では背筋を伸展する動作です。

このトレーニングでは胸椎部分を丸くした所から完全に胸椎を伸展していきます。

丸める、伸展するといった柔軟性を養うトレーニングです。どうしても猫背の方は

この胸椎部分の関節が硬くなりなかなか動くことが難しくなってきます。

ですので胸椎をしっかりと意識して行うことが必要になります。

 

④ 背筋強化ロー

写真④では地面方向に身体を向けてBOSSと言われる器具に片手をつき

反対方向のダンベルを引くトレーニングです。

姿勢が崩れないように行うことが重要になり特に、支えている手の肩が落ちないように

することが鍵です。お腹の力を使い、不安定な要素の所で背筋をトレーニングすることで

実際の生活でも不安定な所でも背筋を使えることになります。

 

姿勢を改善することは呼吸を安定させ、酸素の摂取量を増やします。

また、背筋を意識することで背筋が強くなり姿勢が安定します。

姿勢が正しい位置にあることで背筋や腹筋の活動は増加します。

背筋は強くなると自然に腹筋を使いやすい状態になります、猫背の場合、常に

お腹を丸める為に腹筋の活動も制限されているのです。お腹も伸ばす収縮することで

強くなります。ですので普段と同じ動きをしていても消費カロリーは増加しますので

ダイエット効果にも期待できます。

姿勢が安定することで肩こり、腰痛、膝痛が緩和されていくことにも繋がり、

又、姿勢筋を強化することは見た目も若々しく、背中が丸くなることもなくなります。

 

是非、姿勢を改善しませんか。

慢性の肩のこりや痛み、頭痛、など姿勢がよくなることで様々な症状は

治ります。

是非、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です