自分だけのボディメイキング、本気で身体引き締めるならクロスフィットトレーニングがお薦め!!

本気で身体を引き締めるにはクロスフィットトレーニングがお薦めです。

なかなか自分ひとりではなかなかどんなトレーニングをすればいいかわからない、

どんな方法があるかわからないなど、トレーニングの事でお悩みの方少なくありません。

 

トレーニングはしたいし、筋トレを頑張ってみたいけど

なかなかトレーニング方法がわからなく、がむしゃにトレーニングを

したがなかなか結果が出ない、筋肉がついている感じがしないなどは

少し方法が違うのかもしれません。

 

クロスフィットトレーニングを当クラブではマンツーマンでレッスンしていますが

女性の方にはとても人気のコースです。

クロスフィットはかならず最後の当日行ったメニューや今迄に行った中から

チョイスしたメニューでワークアウトと呼ばれるトレーニングを

行います。

7分程度ですがとてもこれが人気です。

 

クロスフィットトレーニングでは身体を引き締める効果として大きな効果を

伴うのは、通常は筋トレだけなら、筋トレだけを

そして有酸素運動のバイクやトレッドミルならそれだけを行う方が少なくありません。

また女性の方はマシーンやウェイトトレーニングはなかなかフォームのことや

使い方がわからなく、敬遠させるケースも少なくありません。

 

クロスフィットトレーニングでは正しいフォームに時間をかけどんなメニューが

自分には必要か、どんな重さが自分に適応しているのかを専門のトレーナーが導きだして

トレーニングメニューを作成していきます。

その為、お客様の負担が大きく減少します。

 

クロスフィットトレーニングではクライアント様の気になる部分や

体型、トレーニングレベルに合わせて内容で筋トレや心肺機能を向上させる

メニューをくらいの別に作成していきます。

 

トレーニングは性格や顔と同じで人それぞれ行うメニューは同じではありません。

年齢、既往歴、運動経験、身体の柔軟性、強度などを確認して

体幹の強さなどを判断して本人様にベストな内容を行って頂く必要があります。

 

クロスフィットトレーニングでは、その専門性の高いトレーナーが

行う為に沢山のスタジオが存在しません。

トレーニングでは必ず最後にワークアウトを行うことを先ほどもお伝えしましたが、

ワークアウトでは自分の能力をフルに使って頂くメニューであります。

 

ですので、身体の全身を使い行うトレーニングメニューで構成されています。

クロスフィットでは、下半身、上半身を別々にするメニューだけでなく

全身の関節、筋肉を連動して行う内容も多く存在しますのでより

実生活に近いトレーニングになるので実生活でも効果が表れます。

①体幹

②筋トレ

③ 有酸素運動

 

写真の①~③のようなパターンを組み合わせてトレーニングを行います。

このような運動をいかに自分の身体に適応した内容で行うか。

これが身体を引き締める方法になります。

 

上半身の筋力が弱い、下半身が強い、体幹が弱い、関節が硬いなどの

自身の身体の特徴を考慮して行うことがトレーニングでは弱点などを

克服して自身の身体を引き締めることになります。

 

 

是非、クロスフィットトレーニングであなたも理想の身体に引き締めませんか。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)