腰の痛みにぼくはコルセットでは無く晒し派です!!

今日は朝から始発で神奈川県までいっていました。

長時間座っていたので腰に違和感を覚えますね。

腰が痛くなるとコルセットを巻いたことある方少なくありません。

しかし、このコルセットの実際の効果の程は?

僕は今までいろいろ試してきた結果この晒に行きつきました。

コルセットは自分だけのオリジナルではない、万人向け。

腰痛時に整形外科、治療院では、だいたい

コルセットを処方されますがその効果の程はどうでしょう。

コルセットがしっくりきた方は多くないのではありませんか。

その理由はコルセットは基本下着などの上から巻きます。そして素材は耐久性を考えて

化学繊維が一般的です。

また、ある程度サイズ調整できるように

ゴムで収縮出来るようになっています。

しかし、これでは本当にきちんと腰椎や骨盤を固定できるかというと

少し難しいところがあります。

コルセットは確かに簡単で楽に巻けるので使い勝手はいいと思います。

しかしゴムで伸びるために、巻いていても固定感はあまりないのが現状です。

また下着の上に巻くため、ずれてきます。

これではしっかりと骨盤や腰椎を安定させることは難しいのです。。

そんな経験から僕が行き着いたのは晒しです。町の薬局にいけば必ず販売しています。

価格もそんなに高くはありません。一つの晒しを半分に切る事で2つつくれますし、

洗うことも可能でとても便利です。

手間暇かけましょうよ。自分の身体の為に。

晒しは肌に直接巻く事が出来ます。

直接巻く事で安定感は増します。

確かに自分で巻くには時間がかかりますが

慣れると晒しの良さがわかって貰えると思います。

新しい素材で新しいものもいいですが

古いもので手間暇かけて行う事もたまには

いいと思います。

晒しは綿100パーセントなので汗も吸収してくれます。

肌が化学繊維で荒れる事もないのでカラダには優しいかなあって思います。

巻くのに慣れると、自分でまく強さを調整出来ます。

また何回も巻いているうちに自分の身体にだんだんフィットするのが

わかります。マイ晒ですね。自分の肌になじみますよ(笑)

今まで、ギックリ腰やヘルニア、脊柱管狭窄症などの痛みを、

この晒を一定期間巻くことによって痛みが軽減し

とても重宝されてきました。

img_0450

興味のある方は一度試してみてください。

ただ自分で蒔く場合、少し練習が必要です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)