姿勢矯正ダイエット。姿勢を正しくトレーニングでダイエット効果を促進!!

ダイエットには姿勢を正しくすることが必須となります。

例えば、膝が前方に出て腰が丸くなり背中も丸くなる姿勢を

長時間行うことは身体の持つ代謝を大きく損ない、筋活動を制限し

又酸素摂取量にも大きな影響を与えダイエットには大きな弊害になります。

 

又姿勢の崩れは膝、腰、肩の痛みにもつながります。

姿勢を正しくすることで驚くくらいのダイエットに繋がるのです。

 

姿勢矯正だけで1カ月で3kgウエスト5センチを痩せた実例!

 

私が担当するクライントの方でなかなか痩せない方をレッスン。

最初の体験の際に感じたのは姿勢の崩れと浅い呼吸。

そして背筋、殿筋があまりつけていないということでした。

最初のアプローチとしては呼吸をしっかりと鼻呼吸で行い、

姿勢を維持する筋を常に意識してトレーニングすることでした。

そうすることで、普段の生活でも代謝をあげることが出来る為です。

 

その後背筋、殿筋といった姿勢を正しく使うために必要な筋肉群を

強化し3か月でみるみるダイエットに成功しました。

それも週1回のレッスンで。

この内容について今日はご紹介していきたいと思います。

 

姿勢を矯正することが何故、ダイエットに直接繋がるのか?

姿勢で重要になるのは呼吸筋と要られる筋肉群。

①呼吸

通常呼吸は口から吸い口から吐く口呼吸が一般的です。

しかし、それでは呼吸に使われる大きな筋肉を使うことは出来ません。

呼吸は鼻から吸い口から吐く。

鼻呼吸をして頂きたいです。

多くの酸素を吸収することが出来ます。

酸素摂取を沢山行うことがまずは重要です。

姿勢を維持する筋肉を長時間維持させるには酸素を多くとることが重要になります。

 

姿勢を維持するためには、呼吸筋と言われる横隔膜、腹横筋、腹斜筋を使えるように

することが姿勢を維持する筋トレとなります。

呼吸は1日3万回していると言われています。

この3万回を鼻呼吸でまずは行うことがダイエット成功の1つ目になります。

 

次に姿勢で重要になるのは背筋群です。

背筋は身体を前方に倒れない為に後方から引っ張る筋といっても過言ではありません。

背筋を強化する方法としてはまずは、

肩の位置と耳の位置が変わらない胸椎を伸展させるトレーニングが有効です。

②③④

写真②③④では背筋を意識してチューブを引くトレーニングです。

このトレーニングで重要になるのは、背筋を意識して出来るだけ

肩と耳の位置が変わらずに行うことで背筋を強化できます。

また背筋を強化する上で重要な前鋸筋と言われる部分を意識することで肩甲骨が安定し

姿勢を正しくすることに繋がります。

 

姿勢を正しくすることはまずは、酸素を多く摂取し姿勢を維持しやすい

エネルギー源になります。そして呼吸筋を強化するトレーニングでインナーマッスルを

強化することは普段の生活での基礎代謝向上に繋がります。

後は背筋をしっかりと意識して筋トレを行い背部の大きな筋を強化することで

毎日正しい姿勢で生活を送ることが出来ます。

 

筋トレもダイエットも不良姿勢を長時間行うことは結果としてなかなか

インナーマッスルを強化出来ない為、ある一部分のみに筋肉がつくことに

繋がり結果筋トレの効果も薄く、ダイエット効果もあがりにくと言われています。

 

是非、まずは姿勢を維持する筋を強化しましょう。

姿勢が正しくなることで多くの筋肉を常に活性化することになり

代謝が向上します。

 

なかなか痩せない、ダイエットが長期間行うが効果がない、

そんなあなたもしかしたら姿勢はどうでしょうか。

正しい姿勢はお腹の筋や背筋、殿筋など大きな筋を活性します。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です