肩こり、肩の痛み 解消の運動とは。 胸のストレッチが効果的!!

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ、

crossfitスタジオのcrossfit asuka 、

ダイエット専門の女性によるトータルボディメイキングの

ボディメイキングスタジオasuka、

ジュニア競技の向上、怪我予防のトレーニングスタジオの

asukaジュニア体幹トレーニングクラブの

トレーナー兼コーチの野島竜一です。

img_4138

 

 


 

先週、長年使用してきた掃除機が故障で

新しい掃除機を購入。

今まで当施設を掃除してくれて10年間お疲れ様でした。そしてありがとう。

img_2918

↑新しい掃除機は吸引力アップしているみたいで頑張ってくれそうです。

 


今日の投稿は

 

肩こり、肩の痛みを解消する 運動方法とは。

胸のストレッチが有効的です。

 

肩こり、肩の慢性的な痛み、だるさ、首の痛みは男性より、女性に多いのが特徴と言えます。

この原因は、

肩甲骨周辺の筋肉が男性の方が発達しやすく、しかし、頭の重さはそれほど

変化がありません。

頭の重さは→ 3~4kgと言われています。結構重いです。

これを支えるには首から下の肩関節、胸椎部分の強度と柔軟性が不可欠になります。

肩甲骨周辺には大きな筋で僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋が存在します。

どの筋も首から脊柱部分に繋がる筋です。これらの筋は身体の後方にあり、

普段使わないことが多く、逆に腕、胸周りの筋が多く使われています。

その為、筋バランスが悪く背中が丸くなりやすい状況になります。

 

この状態が長期間続く事で、いわゆる猫背になります。猫背が長期間続くことで

更に、姿勢が悪化し頭は前方に移動し背中は丸くなります。

dsc_0835

上記写真のように。

このような状態を改善するには、胸のストレッチ運動が有効になります。

 


 

胸をストレッチすることが肩甲骨を動かすことに。

 

胸ストレッチすることが何故、肩こりに?って思られるかもしれません。

img_1957

② 胸を広げるストレッチ

写真②のように、胸をストレッチする運動を行うことで肩甲骨が寄ります。

このようなストレッチ運動を行うことだ頭が前方には移動しなくなります。

pixta_37619102_m

③ペアストレッチ

写真③ではトレーナーがストレッチを行っている場面です。

このような胸をストレッチすることで肩甲骨を動かすことになります。

 

胸をストレッチすることで背筋群を収縮することが出来ます。

肩こり、肩の痛みの大きな原因はこの肩周りの筋が動かなくなっていることが

原因です。

しかし、意外と胸のストレッチを行うことが少なく、胸を伸ばしてあげることで

胸椎も強くなります。

昔、学校で”胸を張りなさいっという”先生のお言葉も今では納得あるお言葉です。

又、肩こり、肩の痛みでは筋肉に正常な位置で無いのと、呼吸器系が胸が縮まっていることが

原因だと感じます。

 

胸が開くことで胸椎の呼吸もしやすく、酸素を沢山吸えます。

又、背筋を収縮することが出来る為に、頭が前方に移動することが軽減出来ます。

胸のストレッチ運動で是非、肩こり、肩の痛みを予防しましょう。

 


 

頑固な肩こり、肩の痛み、四十肩、五十肩でお悩みの方、

気軽にお問い合わせください。

asukaトレーニングクラブ

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

トレーナー兼コーチ野島

0742-22-0120

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)