女性のボディメイキングトレーニング2週目・理想の身体にもっていくための基礎をつくる②!!

女性のボディメイキング2週目、理想の身体にもっていくための基礎をつくる②

コアの重要性について。

 

ここでお知らせがあります。次のブログでasukaトレーナースクールの概要を

お話していきます。

 

女性のボディメイキング2週目です。

理想の身体にもっていくための、トレーニング今日はコアの重要性についてです。

コア=体幹の事を指します。しかし、このコアは身体を鍛える、運動を行う上でもっとも重要を

いっても過言ではありません。

 

体幹部分が強化されるのと、この部分の力が抜けているのでは動作に大きな差がでます。

例えば、関節の柔軟性、可動性のトレーニング時。

身体の硬さだけで出来る出来ないがあると御思いですが、これは違います。

本来、身体の柔軟性にもこのコアは大きく関与します。

特に、動きがある動作では単純に開脚が出来る出来ないではないのです。

どの姿勢でどの可動域がだせるのか。

 

①胸椎の伸展動作

写真①は胸椎の伸展動作の写真です。どうでしょうか。伸展出来ているでしょうか。

結果は違います。これは首が伸展していますが実際は股関節が伸展し胸椎は伸展しておりません。

なぜか、肩関節の可動性が硬い為に肩甲骨が動いていないのです。その為伸展しているように

見えますが実際は胸椎は伸展していません。

これはコアを意識して行うこことをしていないた

②胸椎伸展動作

写真②はどうでしょうか。この写真でも伸展動作が出来ていません。これは胸椎の部分に問題があると

いうよりも体幹部分の動きや力発揮に問題があります。

 

③胸椎伸展トレーニング

では写真③ではどうでしょうか。胸椎が伸展出来てきています。

①③は同一のトレーナーですが、出来ています。これは③では壁に臀部をつけ、壁を押すことで

壁からの反力をもらいコアを発揮できようにしているのです。

ということは正しい刺激がコアに入ることで関節の可動性は大きく変化するのです。

④コアを意識した関節可動トレーニング

写真④ではみて頂ければわかりますが、体幹が一直線上にあり、そのなかで股関節の外旋という

トレーニングストレッチを行っています。この姿勢が問題です。

自分の胸椎、腰椎、骨盤で地面を押す、このことでコアが地面からの反力をもらい使いやすくなります。

結果股関節の可動性も正常な範囲で行うことが出来ます。

先ほどの③④での共通する部分は地面、壁などから反力をもらうということです。

身体は反力をもらうと抵抗する癖があります。

それがコアを活動的にさせることに繋がります。

運動、筋トレなどではこの反力を必ずもらいながらトレーニングすることが大切です。

 

⑤コアトレーニング

実際には写真⑤のように対側の身体をもちあげ静止しながらのトレーニングなど

メニューは沢山ありますが実際には、地面の反力で行うということです。

この写真⑤でも地面を腰などで押しつづける力があることでこのメニューを行うことが出来ます。

 

 

是非、地面反力をもらう体幹トレーニングをおこないボディメイキングを成功させましょう。

https://asuka-sports.com/soushin/

トレーナー兼コーチ野島

ダイエットトレーニング

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。