筋トレ強化月間、背筋強化してかっこいい背中を作ろう!! 

今日はかっこいい背中をつくるトレーニングについてです。

この時期、半そで、タンクトップなどで身体のラインがはっきりする時期ですね。

かっこいい背中をつくることは服をきても、様になります。

特に背中は自分で見えませんが、だからこそかっこいい背中は魅力的です。

 

写真①

写真②

背中は強化することで見た目が大きくかわります。写真①②ではとくに

姿勢が綺麗になります。

背筋は基本、引く動作が多い筋肉群です。又。姿勢を維持する筋でもあるために

姿勢維持筋と言われています。

この姿勢維持筋を強化することで、姿勢を正しく保つことが出来ます。

その為、胸部のトレーニングも重要ですが背筋を強化することで姿勢が綺麗になります。

これが背筋強化の魅力です。

 

特に猫背や腰が丸くなりやすい方は、背筋力が大きく低下している可能性があり

自分ではわからないくらい背中がまるくなり、年齢以上に見られることが少なくありません。

それを回避すには、まず姿勢が綺麗であることです。姿勢が綺麗であると見た目は大きく変わります。

 

また背筋が強くなることで、胸の張った状態になり、その結果、背が高く見えます。

これも見た目では大きなポイントです。

ではどのようなトレーニングが必要になるか。

背筋はまず大きく広背筋、脊柱の多裂筋、僧帽筋と大きく3つのパーツにわけられます。

このパーツごとで行うメニューは大きく変化します。

 

③ 僧帽筋トレ

④広背筋トレ

⑤多裂筋トレ

写真③④⑤はすべて背筋を強化するトレーニングですが、

鍛え方は少し違います。

写真③は僧帽筋という筋肉で肩甲骨を安定させるためにとても重要な筋肉です。

⑤の多裂筋も肩甲骨や脊柱に関係する筋です。これらの筋を強化することで

自分の姿勢をまず綺麗に出来る土台づくりが出来ます。

②の広背筋は引く動作でとても重要な筋と横の広がりをつくるためにも

この筋の強化で逆3角形のような筋になります。

 

背筋を鍛えることで、この姿勢を整えるっことができ、背筋がピーンとはった形になります。

そして広背筋を強化することで、横のボリューム感が出る為に、背中は逆3角形になります。

 

このようにただ鍛えるだけでなく、見た目を重視の為にも背筋を強化することはとても重要です。

背筋は普段なかなか鍛えない部位です、特に筋トレおこなっている方でも

背筋はなかなか自分で行うのが難しいというご意見も少なくありません。それは

背筋は、自分では見えにくい部分であり、また鍛える部分が多くあるために

鍛え方がわかりにくい部位でもあります。

しかし、トレーニングにおいて背筋をとても重要な部分です。

きちんと強化を行うことで他のトレーニングにも大きく影響します。

 

背筋を鍛えることで見た目や身体のラインは大きく変化します。

是非、背筋を正しく鍛えて自分のスタイルを大きく変化させませんか。

 

背筋は鍛え方が少し難しい部分でもあります。

是非、気軽にお問い合わせください。

背筋強化で綺麗な背中をつくりましょう!!

asuka-sports.com

asuka-junior.com

コーチ兼トレーナー 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)