ダイエットトレーニング12週間プログラム 9週目 リカバリをしながら行うことで効果倍増!

ダイエットトレーニング12週間プログラムの9週目です。

今日はリカバリをしっかり行うことがトレーニング効果を高めることのお話!

 

トレーニングも9週目、かなり重たい重量のトレーニングを行い動作も速さを意識して頂いて行って

いる時期です。しかし、この辺りで少し重さがあがらない、回数がきつい。

こんな方が少なくありません。これは多くはリカバリーの問題です。

 

トレーニングはスピードや重さを意識すればするほど、身体への疲労度は速く到着点に達します。

これは、身体の筋疲労が抜けずにトレーニングを行うと今まで出来ていたメニューが出来ない、

身体が思い感じがすることになります。

 

関節や筋を一度リセットすることが必要です。このリセットとは関節などをしっかりと伸長させたり

収縮させることが必要になります。

しっかりとリセットすることで次のトレーニングでまた大きな効果を発揮することになります。

 

どのようなことを行うか。

①股関節リカバリ      ②胸椎リカバリー

 

写真①では股関節の内外旋を行い関節を大きく広げたり伸ばしたりしています。

しっかりと後方の脚を伸ばすことで身体全体を伸ばしていきます。

写真②は胸椎のリカバリーです。身体の特に上半身が硬くなる原因がこの胸椎部分の可動性に

あります。重りををもって胸椎を伸展していきます。ちなみに腰椎はベンチにしっかり固定しておきます。

 

このようなリカバリーメニューをトレーニングのセットの間に組み込みます。

そうすることで、身体の関節がしっかりと元の状態にもどり以前と同じようなパフォーマンスで

トレーニングを行うが可能になります。

 

トレーニングの質あげることを以前もお話しました。質をあげるにはただがむしゃらにトレーニングを行う

だけではいずれ限界がきます。これは身体のメンテナンスの問題です。しっかりとメンテナンスを行うことで

身体の組織の疲労物質を抜き、関節の硬さをリセットしましょう。

私もメニューの合間に必ずリカバリーメニューを入れます。

リカバリ―をすることで身体が軽くなり次のメニューでもパフォーマンスを下げずに

トレーニングを行うことが可能です。

 

是非、ダイエットトレーニングを成功させるには、トレーニングパフォーマンスをさげないことが

肝心です。その為にもリカバリーは必須とも言えます。

ダイエットトレーニング12週間プログラム是非、お試しください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)