ジュニアトレーニング、サッカーでのスピードアップ横の動きに強くなる方法とは!!

今日の投稿はジュニアトレーニングでのサッカーの横の動きのスピード向上についてです。

横方向の動きはサッカーの先のオリンピックでも見られたように攻撃でも守備でも

とても重要です。横に揺さぶることで縦方向の動きも活きてきます。

しかし、なかなか横方向の動きが出来ない選手が少なくありません。横の動きを

行うには、しっかりと自分の体重を受け止めることが重要になります。

 

自分の体重を受け止めるには横の片足でのジャンプ動作が有効になります。

①②片足でのステップ動作

片足でのステップ動作を行うことで横方向へのブレをまず無くします。

片足で支えるということは、地面を真下に押すことが出来ているとことになります。

地面を真下に押すことで、横方向へ移動する時にぶれない地面を押すことが可能です。

 

この動作が出来れば今度は速く切り返して片足で行います。

片足で止まることができると自然と切り返しがうまく出来ます。

次は実際に横方向の動きでシャッフルを練習しよう。

 

③シャッフル動作

 

片足で止まることができると写真③の横方向の動きを練習しよう。

進行方向の反対の地面を押して横にステップしていきます。横方向の移動はまず

このシャッフル動作を覚えましょう。この動きがどちらにも素早く動けることを

意図として行います。この時に進行方向の足裏が正しく使えないと実際に横の動きを

サッカーで行う際にうまく動けなくなります。

最後にクロスオーバーステップです。

④⑤クロスオーバーステップ

写真④⑤ではクロスオーバーステップをして横に移動していきます。この時重要になるのは

進行方向へ正しく身体の体重をかけるということです。

体重をかえないまま動くと横へ速く移動することは出来ません。このクロスオーバーステップは

大きく移動できるのですが、反面一方向しか動けないというデメリットもあります。

しかし、この2つの横移動を習得することでサッカーでの横方向のスピードは飛躍していきます。

 

その為にもまず準備段階として片足でのステップジャンプをしっかり行い

ぶれることなく片足で止めれる練習をしましょう。そうすることで

横方向のシャッフルもクロスオーバーステップも上達していき、サッカーで速く移動することが

可能になります。

 

サッカーでの競技力向上でお悩みの方気軽にお問い合わせください。

asuka-junior.com

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ野島

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)