女性の筋トレ専門ジム 顔、二の腕引き締めとバストアップを!!

女性の筋トレ専門ジム、顔、二の腕、バストアップを!!

女性の筋トレで以前はお腹などのトレーニング方法を

お届け致しました。今日は顔、二の腕、バストアップです。

 

顔のたるみが気になる方は少なくありません。

当クラブでは筋トレ+顔の筋膜リリースを行っております。

顔にも咬筋などの筋肉があります。眼瞼付近にも。

しかし、年齢を重ねるとどうしても重力によりすこしづつ下がってくることが

少なくありません。これは、顔の筋肉を使うことが少なく特に

歯をかみしめるような動作が少なくなる為です。

 

まずは筋膜リリースで顔の筋膜をゆるめることから始めます。

以外に顔の筋肉が固まり、動きが悪いと顔のリフトアップに

つながらない為に筋肉の膜である筋膜を緩めることで顔の

筋肉が動きやすくなります。顔の筋トレでは

歯を食いしばるようなトレーニングを行うことが重要です。

特に呼吸を。呼吸をする時に鼻から吸って口から吐く、この一連の

呼吸は普段意識しないと出来てきません。

 

ほとんどの方が口呼吸になりがちです。口呼吸では酸素がきちんと摂取出来ない状態で

非常に浅い呼吸になります。その為出来れば呼吸をしっかり行う為にも

鼻呼吸を意識します。そして筋トレの際にも鼻から吸って口から吐く呼吸を

行うことで顔周辺の筋肉を使いリフトアップにつながります。

 

次に二の腕です。いわゆる上腕三頭筋です。上腕三頭筋は肘を伸ばす動作で

鍛えることが出来ます。しかし、なかなか腕を伸ばす動作を行うことが

なく肩の動作でほとんどがまかなえます。

 

①三頭筋のトレーニング方法

二の腕を引き締めるには、肘の

位置を写真①のように頭の横付近で固定させます。この時に上腕三頭筋は伸展された

状態になっています、ここから上腕三頭筋を伸ばしていきます。

この動作が正しく出来れば三頭筋をしっかりと使うことが出来ます。

二の腕を引き締める際に重要なことは肘の位置を変えないことです。

 

肘の位置を変えることで上腕部分では肩のトレーニングになります。

あくまでも肘の位置は頭の横から動かさずに肘を伸ばしていきましょう。

そうすることで二の腕の引き締めに大きな効果があります。

 

最後にバストアップです。

バストアップにお薦めはインクラインでのダンベルプレスです。

②③ ダンベルプレス

写真②③ではベンチを斜めにした状態でしっかりと胸部を開いて

ダンベルをあげています。

この時重要なのは胸をしっかりと開き、肘を横方向に引くことです。

後方に肘を引くと胸が開かずに肩関節にストレスがかかります。

しっかりと胸を開き肘を外方向に押し出すことで

胸部に大きな刺激を伝えることが出来ます。

 

また腕を返すことで大胸筋の下部に刺激を与えることが出来ます。

④大胸筋下部トレーニング

 

ベンチを斜めにすることで胸が開きやすくなり女性の方にはとても

軽い重量でも胸部を引き締めることが可能なトレーニングです。

是非、インクラインのダンベルプレスはお薦めです。

 

胸部の上部、下部をしっかりと意識させることでバストアップに

大きな効果をもたらすことになります。

 

是非、女性の方で顔、二の腕の引き締めでお悩みの方、

気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)