女性らしい体型をつくるトレーニングとは、無理なく身体を引き締めましょう!!

今日の投稿は

女性に特化したトレーニングとは。

当クラブでは、女性に特化したトレーニングを行っております。

 

女性はなかなか筋力がつかないというご意見が少なくありません。

それは、体質の問題もありますが

男性より骨格筋率が少ない傾向になります。

その為、なかなか、男性のように筋力がつかないと思られがちです。

 

しかし、これはトレーニングの方法にあります。

筋トレである程度筋力をつけるには

筋線維を多く活動させることが重要になります。

その為には、回数を多くこなすというよりも

同じ姿位で維持するトレーニングを行います。

 

またトレーニングを行う際に体型にともなったメニュー構成も必要です。

なで肩タイプ。

錨型の肩タイプ。

下半身にボリュームがあるタイプ。

ポッコリお腹だけど脚は細いタイプ。

 

このタイプ別でのトレーニング方法が必要です。

例えば肩幅が狭く下半身がボリュームがあるタイプは

肩幅のボリュームを出すことが重要です。

肩幅が狭いと下半身は余計太く見えてしまいます。

 

肩幅周り、胸部筋力を強化して

骨盤周りの脂肪を落とすトレーニングを行うことで見た目も

スリムに見えてきます。

 

また、全体的に寸胴の場合はまず、上半身の肩、胸を強化するだけでなく

お腹のサイドラインをしっかりとトレーニングしていき、お尻部分も

少し丸みを帯びることで女性らしいラインをつくることになります。

 

トレーニングはまず自分の体型をしっかりとイメージすることが

重要です。やみくもにトレーニングすると

自分の体型を余計太くみせることにもなりかねません。

自分の体型でどの部分をそぎおとし、どの部分をボリュームアップするのか

それにより女性らしい体型をつくることでできます。

 

当クラブでも食事の専門アドバイザーやエステシャン、

トレーニング専門スタッフが在中しお客様の体型に応じた

トレーニングメニューを作成しております。

 

皆さん自分らしい体型をつくられております。

是非、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)