ダイエット特集 失敗しない為の基礎知識!! 消費カロリーをあげよう。

ダイエットで失敗しない為の基礎知識を今日はお届けしていきます。

ダイエットには食事制限だけの痩せ方はとても危険です。

必要な栄養素をとりつつ痩せることが重要です。

 

筋トレは有酸素系トレーニングを交互に行うとダイエットに効果的であると

以前ブログでも投稿させて頂きました。

しかし、何も食べない、飲まないトレーニングでは筋力を強くならないのです。

ダイエットを行う為の筋トレでは筋トレを行う栄養素が必要です。

この栄養素が整って筋トレを行い身体を引き締めていくことが可能になります。

 

栄養素とは糖質、タンパク質、炭水化物など全て必要です。

ダイエットにはしっかりと栄養をとることも重要なのです。

私もクロスフィットトレーニングのセミナーにいきそのことを

実感しました。クロスフィットトレーニングには栄養の摂取をとても

重要視しております。

 

食事も無理に制限は必要ないと思います。

しかし、どうせ摂取するなら栄養があり筋トレに効果的な食べ物を

とった方が身体のことを考えるならいいかもしれません。

私も、毎日ナッツ類は必ず摂取、また水分をしっかりとる、

そして青魚を1週間で2~3回は摂取、また酢の物なども1週間に2~3回は

摂取しております。これは栄養士のトレーナーからのアドバイスで

そのように摂取しています。

 

しかし、日曜日だけはあまり何も考えずに甘いものなどを食べたり

焼肉やお寿司を食べることもあります。

ただ、これはバランスだと思います。

甘いものを毎日制限するとその反動はきます。ですので1週間で食べる日にちを

決めることもいいかもしれません。

ですのであまり制限というより健康的な食物をとるといった方がいいかもしれません。

ただ、好きな物もある程度食べることが長期間のダイエットには重要かもしれません。

 

ダイエットはただ痩せるとい意識よりもいかに健康的な身体をつくりながら

引き締めていくかがいずれ自分の身体の健康を損なわないことにもなります。

健康でなければ結局はダイエットをしてもまたリバウンドをしたり健康を害することにも

繋がりかねません。

 

筋トレはカロリー消費を出来るだけ多くなるようなメニュー構成が

重要です。また筋トレで効果があがった代謝を長時間維持させるにも

筋トレは不可欠です。その為にも筋トレでは正しいフォームで行い

大きな筋肉群、殿筋、背筋、お腹などをしっかりと使えるようになることが

消費カロリーを大きくしてくれます。

 

消費カロリーをあげるには出来るだけ筋トレに耐えれる

栄養をしっかりと摂取して筋トレでは大きな筋肉をしっかりと

動かしそれを有酸素と交互で行うことが身体引き締めに効果です。

 

是非、ダイエットを健康的に行いたい、もっと筋トレを正しく行いたいなどの

お悩みの方気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinky@lapis.plala.or.jp

 

ボディメイキングスタジオasuka

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です