ダイエットを成功させるクロスフィットトレーニングとは!!

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ。

ジュニア競技のパフォーマンス向上の専門トレーニング、

ダイエット、ボディメイキング専用トレーニング、

クロスフィット奈良初のBOXのcrossfit asuka,

スポーツ障害、腰痛リハビリ専用トレーニング、

コンディショニング調整のあすか鍼灸整骨院

を行っております。

 


 

当クラブは今年で丸10年になり、株式会社に移行致します。

今後、様々なトレーニング関連、スクール事業を行う為に

今回株式会社になることに決定しました。

今後も奈良の地からトレーニングの良さや健康増進に向けての

発信をしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 


 

今日の投稿は

ダイエットを加速させるクロスフィットトレーニングとは。

 

当施設ではクロスフィットトレーニングを朝、昼、夜のクラスに分けて

行っております。

クロスフィットトレーニングは普段の生活でも活かせる内容のメニューが

沢山あります。

現在20代~50代の会員の方がクロスフィットを行われています。

1時間のセッションですが、なかなかダイエット効果が高いレッスンです。

それは、関節の柔軟性、体幹力、筋力、持久力を全てを網羅する内容になっております。

トレーニングの研究でも筋力と持久力を併用することで身体の筋力アップと代謝向上に繋がります。

その為、ただ走るだけとか、筋トレだけといった内容ではなく、

相互作用により持久力系と筋トレ系を同時に行うことで脂肪よより燃焼させより

ダイエット効果を高めるみたいです。

当施設に来られている方も40代以上の方でも、身体の引き締まっていくのが

わかるとのことです。

ダイエットとはただ単に体重を落とす一時的な絞り込みを行うと逆に

リバウンドを起こすことになります。

糖質制限などを過度に行うことはエネルギー源も減少することになり、

身体の骨が脆弱になったり抵抗力が下がり病気がちになる可能性もあります。

 

暴飲暴食や偏った食生活ではなく、3度の食事と間食でも栄養素の高い

食事に気をつける程度で十分だと思います。

まずは自分が普段の生活で動ける身体をつくることが結果無理ないダイエットを

行うことが出来ます。それがクロスフィットトレーニングの本質とも言えます。

 


 

自分の身体の使い方から治すことがダイエット効果を高めます。

 

クロスフィットトレーニングでは

最初に身体の柔軟性の確認を行います。

その上で必要なメニューを行い、また体幹部分を強化し

筋トレや持久力を強化するメニューに進めていきます。

基本は自重系から入り、その後ダンベルやバーベルなどの

負荷を使って行います。

 

マシーンを使うメニューは持久力系以外ではありません。

これは普段の生活で荷物や何かを運ぶ、押す、引くといったことが普通に生活では

行われています、ダンベルやバーベルといった負荷を使いより身体に抵抗を

かけることが生活での能力を向上させることになります。

また、持久力系はスタジオで専門の専門の機器を使うことで

心肺機能を高めることが可能になります。

 

クロスフィットは自分にあった負荷で自分のペースで当施設では

トレーニングを行って頂いております。

まず重要視するのは正しいフォームをつくることです。

その為にも柔軟や体幹力は必要です。

重たい重量を挙げることだけを目的ですと、身体の使い方が伴わないと怪我のもとになります。

是非、正しいフォームで出来るだけ自分の行ったメニューが実社会でも活きる

トレーニングをしませんか。それがダイエット効果をより高めることになります。

是非、クロスフィットでダイエットして長期的に引き締まった身体を手に入れましょう。

 


 

クロスフィット体験したいとお考えの方、気軽にお問い合わせください。

当施設はフォームや動作を確認する為少人数でのグループレッスンを

行っております。

crossfit asuka

トレーナー野島

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です