冬に向けてのダイエット、お腹の引き締めにサーキット型トレーニングとキャビテーション。

 

ダイエット専門トレーニングの

ボディメイキングスタジオASUKAの

トレーナーの北本です。今日は私の投稿です。

 


 

今日は奈良市も6度と今年一番の寒さですね。

寒くなると動きのがおっくうになりますね。

しかし、冬は寒いので暑さでバテるといったこともなく、

ダイエットを行うには本来はいい季節といえます。

是非、寒くいなるからこそ、トレーニングを行い、冬に備えた

体力づくりを行いましょう。

 


今日の投稿は

 

冬に向けてのダイエット、サーキット型トレーニングとキャビテーションで。

 

寒くなるとお鍋やあったかい食べ物がおいしい季節。

しかし、夏ほど汗もかかず、寒くて動かなくなるので

体重が増加しやすり季節です。しかし、この時期は暑くないぶん、夏バテや

熱中症の心配も無いために運動を少し増やして行うことが可能です。

その為、ダイエットではまず冷えた身体を温め、身体を動きなすくして、

トレーニングをすることで身体が温まり冷え性予防にもなり、この時期にしっかりと

トレーニングすることで太りにくい体質変換を行うにはいい季節と言えます。

普段の体温が低いと冷え性や冷えによるむくみなどで、更に身体には悪影響を

及ぼします。

 

では、実際にこの時期のトレーニングで身体を引き締めるには、

有酸素といわれる心肺機能と基礎筋力と言われる普段生活で使う

筋力を同時に強化することが重要です。

そしてその時に重要なのはお腹を温めるキャビテーション。

キャビテーションは超音波といわれる音波を筋肉の深層まで届けることが可能です。

この超音波を使ったキャビテーションで身体の芯から温めていきましょう。

温めることで筋肉や内臓はより活動的になり筋膜の癒着を剥がすことにも

なり運動する前にしっかりとアップを出来ることになります。

いわば、準備運動です。

 


 

 

身体が温まったらサーキット型トレーニングで強化しましょう

 

身体が温まったらサーキット型トレーニングで

身体動かしていきましょう。心肺機能を高めるトレーニングと

筋力を強化するメニューを交互に行います。

普通は筋トレ、ランニングとか日を分けたり、別々で行います。

しかし、当クラブのトレーニングではこれを交互に行います。

例えばボート漕ぎ1分→スクワット→腕立て→腹筋→ボート漕ぎ1分と

いった感じで。

同じ時間帯に交互に行うことで

筋力トレーニング行いながら心肺機能を高める為に

非常にダイエットとしては効果が絶大ですね。

当クラブの女性会員様もこのトレーニングでぐんぐん引き締まって

いっておられています。最初は少しきついけど慣れればなかなか

面白い方法です。

同じのを繰り返すより様々なメニューを行う方が楽しいですし、

飽きないのが最大の特徴です。

 

組み合われは無限にあるため、クライント様は同日までメニューがわからないので

ドキドキして来るのが楽しいという方も少なくありません。

身体を温め楽しく、そして効率のいいトレーニングで

ダイエット、引き締めを行いませんか。

冷え性予防、むくみ対策にも効果あります。

 


 

なかなか痩せれない、身体を引き締めたい、

冷え性を予防したいなど、女性の観点からの

トレーニングはお話をさせて頂くのも当クラブの特徴です。

是非、興味の有るは気軽にご相談ください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

ボディメイキングスタジオASUKA

トレーナー北本雪枝

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)