スポーツ(運動・身体を動かすこと)をして身体も心も健やかに…

こんにちは。

お盆休み、みなさんいかがお過ごしでしたか?

お盆休みだからといってクーラーの効いた部屋でゴロゴロしていたりは

しませんでしたか?

休みだから身体を休めることはもちろん大切ですが、そんな休みの時間がある時こそ

スポーツをして身体を動かしませんか?

 

今日は身体を動かすこと(スポーツ)について、考えたことなど実体験も踏まえて

少し書きたいと思います。

みなさん、スポーツしてますか?

みなさん、今現在何かスポーツ(運動・身体を動かすこと)をしてますか?

学生時代は部活動やサークル活動、趣味等でスポーツに熱中した方も多いのではないでしょうか?

では実際今は?

私は大学生までの間に卓球・水泳・バスケットボールといったスポーツに

打ち込んできました。

しかし、社会人になり学生時代のような部活動やサークル活動がなくなると

パタリとスポーツをしなくなりました。

もちろん、社会人になっても好きなスポーツを続けている方もいると思いますが、

多くの方はスポーツをやめてしうのではないでしょうか。

でもやはり世間一般で言われているように、スポーツつまり身体を動かし汗を

かくことが身体や心に与える影響は大きいなとつくづく思うのです。

 

スポーツ(身体を動かす)をしたことで何が変わった?どうなった?

ここからは私の経験を中心に書きます。

私は社会人として働いていますが、まったくスポーツをしていませんでした。

冷え性もひどくその改善のためにショウガ紅茶をがぶがぶ飲んでいましたが、

なかなか改善されませんでした。

こんな時の身体といえば、なかなか悪いものでして…

冷え性・円形脱毛症・ひどい生理痛・ストレス・痩せない・寝つきが悪い 等

 

そんなとき、たまたま知り合いに卓球の社会人チームに入らないかと誘っていただく

機会があり、楽しそうだからとチームに入れていただくことになりました。

練習は様々な年代の方と楽しみながらでき、でも汗をたっぷりかくことができます。

のめりこむのに時間はかかりませんでした。

試合もたまにあるので、体力つくりの為に毎日30~40分軽くジョギングを

するようになりました。

その結果、冷え性・円形脱毛症・生理痛といったった私の悩みは自然と解消されました。

また、息があがるほどの運動をすると頭の中がすっきりしてストレス発散にもなります。

何か改善したい身体のお悩みがある方は是非…

経験論がほとんどになってしましましたが、

何か改善したい身体のお悩みをお持ちの方には是非スポーツ(運動・身体を動かすこと)

に取り組んで欲しいと思います。そしてできるだけ継続しましょう。

特に、汗をかき軽く息があがるほどの運動がおススメです。

ウォーキングでもいいです。

でも少し身体がその距離・そのスピードに慣れたら少し距離を伸ばしたり、

軽いジョギングを入れてみたり…

きっと身体も心も喜ぶはずです。

runner-808932_1920

長文にも関わらず、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)