競技レベルを向上するにはメンタル面で特に素直な気持ちがまず必要だと思います!!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレ塾、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

今週は少し体調崩し気味でしたが、トレーニングは日々続けております。

トレーニングをすることで自分の可能性にまだまだチャレンジしていきたいと

思います。

 

今日のテーマは競技力向上するのはメンタル面でのお話です。

素直な気持ちがレベルアップに繋がる!!

競技選手を今まで数多く指導してきて全国レベルで活躍する選手と

そうでない選手の差ってどのくらいあるのか。

スキルレベルでみてもそれほど大きくないと思います。

しかし、自分の様々な事柄への吸収力、これには

大きな差があります。

選手にとって特に小学生~高校生くらいまでは吸収力にかかっていると

いっても過言ではありません。

いかに、自分に必要な情報やスキルや身体の使い方を吸収できるか。

これが競技では大きな影響を及ぼします。

この時期に吸収しようとしない選手が大学や社会人で吸収できるかは

かなり疑問です。

ある程度自分の形が固まってしまうとそれを一度壊して

新しくするにはそうとうの覚悟がいります。

しかし、ジュニア期(10~17歳)くらいまではそれを

修正することが可能な時期だと僕は自分の経験から感じます。

 

吸収する為には素直な気持ちでまず取り組むことからはじめよう!!

吸収するには最初からすべてを否定的な考えでは難しい。

まず、吸収する→行動してみる→自分にあうものはどんどん吸収

この過程が必要ではないでしょうか。

素直な気持ちで望むことで自分のスキルやメンタル面でも

大きく影響すると思います。

競技力向上はそれほど難しいものではありませんが、簡単でも

ありません。いかに自分にとって有意義なことをたくさん吸収出来るか。

それにすべてが含まれていると思います。

 

競技力向上のジュニアトレーニングを専門で当クラブは

行っております。

平日は奈良市で週末の土曜日はグループでおこなっております。

 

 

asuka-spotrs.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)