年齢に関係ない筋トレ、筋トレの様々な効果について!

当クラブでは、年齢に関係なくトレーニングを行われております。

筋トレは今では非常に一般的な言葉になり、ほとんどの方が運動を何らかの

形で行ってきているのが年々増加しています。

 

最近では筋トレの効果が様々な分野で確認されております。

その内容を含めて最近の筋トレ事情も踏まえてお届けしていきたいと思います。

 

筋トレはダイエット効果があります。

まず筋トレは筋肉を強化するといっても過言ではありません。

筋肉を強化することで当然ですが筋力がつきます。

筋力がつくことで身体の基礎代謝が向上していきます。

それが普段の生活でもエネルギー消費量が向上していくために

過食や暴飲がなくきちんと3度バランスよく食事をとることで

身体が自然に引き締めていくことが出来ます。

 

次に筋トレをすることで膝の痛み、股関節の痛みを予防する

予防観点からです。

関節の痛みは動作不全とそれに伴う筋力不足も原因に挙げられます。

特に高齢になると関節の使い方と筋力がないと自分の体重を

支えることが難しくなります。

股関節なら殿筋、膝関節ならハムストなど身体の後面を鍛えることが

関節を痛めないことになります。

 

次に健康、疾病予防の為です。

筋トレを行うことでアンチエイジング、認知症予防にも繋がることが最近の

研究でわかってきています。

筋トレを行うことで成長ホルモンが分泌され肌や皮ふなどの衰えを

食い止めることが出来ます。

また認知症にも筋トレを行うことで予防が出来ると報告されております。

 

筋トレはまた、自身の身体の衰えを予防する観点でも大きな期待が出来ます。

呼吸系も筋力が向上することで心肺機能が高まり、持久力がつきます。

また、呼吸を正しく負荷をかけて行うことで疾病予防にもなります。

無呼吸症候群、喘息なども筋トレを正しく行うことで改善してことも

あきらかになってきております。

この現象は筋トレを行うことで免疫力が向上するためだと思われます。

また骨粗鬆症にも高い効果があると以前NHKでも紹介されていました。

これからもっと筋トレが疾病予防にも繋がることがあきらかに

なってくると思います。

 

筋トレは正しい呼吸、正しいフォームで、正しい理論で行うことが

自身の疾病予防や健康増進に大きく繋がります。

是非、筋トレでこの春から自分自身を変えていきませんか。

始めて運動、筋トレされる方でも大丈夫です。

気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です