女性トレーナーがお届けする下半身引き締めシリーズ。お尻を引き締め・丸みのある女性らしい形に!!

【年末年始のお知らせ】

年末年始ですが、

12月28日(土)

8時30分~18時まで行っております。

年始は1月4日(土)

AM8時30分~通常営業しております。

正し 体験レッスンの場合のみは

2月29日AM8時30分~14時まで

12月30日午前AM8時30分~13時まで行っております。

よろしくお願いいたします。

 

下半身の引き締めシリーズ、今日はお尻です!!

特にヒップを出来るだけ女性らしく考えたトレーニングメニューです。必見です!!

今日はトレーナー兼アドバイザーの北本雪枝がお届けします。

 

お尻は大きく大殿筋、中殿筋、小殿筋で構成されています。

このお尻の筋をいかにトレーニングするか、特にお尻のヒップアップには

大殿筋と中殿筋の筋トレが重要です。

殿筋を強化するトレーニングで特に効果が高いと思うのがブルガリアンスクワットです!!

 

①ブルガリアンスクワット

 

つま先を台に乗せて乗せている方の膝を落としていきます。

この写真①では右膝を落とします。しかし、左のお尻を落とさないように

頑張ります。

この反対の作用でお尻に効かせることが出来ます。

 

②③ ヒップスラスト

写真②③ではヒップの引き締めに非常に効果的です。

股関節を曲げた状態から伸ばしていきます。

出来るだけお尻をあげることを意識して行いましょう。

④⑤中殿筋、外旋筋トレーニング

膝を内側にから外側にお尻の力で動かします。

出来るだけお尻を意識して動かすことが重要です。

 

このようにお尻をしっかり意識するトレーニングで大殿筋と中殿筋を

鍛えましょう。私的にはブルガリアンスクワットがとてもお尻の丸みをつくるのに

いい感じで行えると感じています!!

大殿筋は主にお尻を覆うようにあります。中殿筋はお尻の横の部分になります。

 

女性らしいお尻をつくるには、お尻を引き上げながら、でも丸みを帯びた

形を維持したいですね。

ボディメイキングスタジオasukaではストレッチは筋トレでお尻を女性らしく

行うトレーニングを女性トレーナーがレッスンしています。

 

是非、引き締まった丸みのあるお尻をつくりませんか。

 

気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー北本

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です