野球の漫画の最高傑作はキャプテン!!

今日は、漫画のお話し。

僕の一番好きな漫画。

“キャプテン”という野球漫画です。

ちばあきお原作。

無茶苦茶感動です。

野球漫画というより人間味あふれる主人公や

周りのメンバーが最高なんです。

ストリーはとってもシンプルで簡単。

内容は中学生の野球部の部活動のお話し。

主人公の谷口くんが超有名な野球名門校から

転校してくるところから始まります。

みんなさぞかしすごい選手だろうと

転校先の墨谷二中の選手は思い、感違い…。

墨谷二中は弱小チーム。

しかし、実は谷口くんは転校以前は超名門校の2軍の補欠なのです。

でも彼はその事を言えず、ずるずると過ごしてしまいます。

あまりの下手なプレイに仲間の選手にもだんだん疑いの目が…。

しかし、彼は自分の実力の無さをお父さんとの秘密の特訓で補強することを決意します。

以前の学校も谷口くんは逃げたのです。

また、逃げるのか。やれるとこまでやってみろ!!

お父さんは息子の為に凄いマシーンをつくり二人での猛特訓の日々が。

そして月日は経ち

上級生が引退する日、次のレギュラーが発表、谷口くんはサード

そしてキャプテンは谷口くんに。

以前のキャプテンは谷口が秘密の特訓をしてたのを知っていたのですね。

このチームをお前に任せるぞ、その強い気持ちでこのチームを引っ張ってくれと。

彼は、そこから情報収集とさらなる特訓で

墨谷二中を。。。ってお話しです。

ここからは原作を読んでください。

キャプテンは漫画としても、映画としてもTVでも放送されています。

このキャプテンは漫画では、高校時代をプレイボールというタイトルで

の漫画で描かれています。

彼の行動力と情報収集能力や選手とのコミュニケーション、謙虚な姿勢。

そして、親子の関係性。

今見てもとても面白く、感動の名作です。

才能はもともとあるものでは無い、

継続して努力する事が才能なのかもしれません。

野球のイチローは天才じゃなく努力の天才だと言われています。

彼が好きな野球漫画、知ってますか?キャプテンだそうです。

オリックス時代全巻寮に持ち込んだそうです。

なんだかわかる気がします。

是非、野球好きの方だけでなく、

競技を行う選手やコーチ、親御さんに

見て頂けたら嬉しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)