ダイエットを成功するには、自分の感覚を磨く運動をお薦めします!!前編

奈良市で

パーソナルトレーニングスタジオ asukaトレーニングクラブ、

スポーツ傷害専門整骨院 あすか鍼灸整骨院で勤務している

体幹トレーニングアドバイザーのノジこと

野島竜一です。

今日は息子とドラえもんの映画に自分も最初に映画を見たのは

ドラえもんでした。なんだか子供を連れて映画に行くと

自分の子どもの頃を少し思いだします。

初映画だった息子。一生に記念になってくれればいいな~と

思う今日1日でした。

 

 

今日のテーマは

ダイエットを成功させる秘訣です。

ダイエットは自分の身体の動作感覚を正常に戻すことです

ダイエットを成功するには高負荷トレーニングや

食事制限を過度にすることではありません。

それは逆に不自然です。長期的な視野で見れば効果は

疑問を残します。日常生活でほとんどが人間はなんらかの

動作をしているわけです。

しかし、この動作が本来の人間のもつ関節や筋を効率よく

使う運動でなかったら。

これは代償をいわれる運動になるのです。この代償を長期間

行うことで本来使うべき筋肉は活性せずに休んだ状態に

なります。また不均等な筋での動作はある特定の筋への

長期間の使用はオーバーワークとなり痛みの原因になります。

これではダイエットを成功するには難しいと思われます。

普段の呼吸から筋肉を活用しています。

まずは呼吸から修正しましょう

まず呼吸を正常に行うことから始めましょう。

呼吸は1日約3万回しているといわれます。

この呼吸を軽視してはいけません。呼吸が浅いということは

酸素を摂取することが制限がかかります。

その制限は呼吸筋を使う活動量にも影響します。

呼吸筋をとても大きなエネルギーを発揮しています。

この呼吸筋から活性することで代謝は確実にあがります。

僕の所のクラブではこのように風船トレーニングを積極的に

行っています。風船を膨らませるトレーニングで自分の

呼吸の吸う・吐く感覚をもっと磨きましょう。

そうすることでカラダの呼吸する筋のい活動がよく

わかります。

このトレーニングをするだけでその後のエクササイズで

変化があります。しっかりと呼吸することまず運動を行う

最初の一歩です。

呼吸筋を活性し姿勢を維持することがその後の運動を

効率よくする鍵をなります。

逆に言えば呼吸が浅い方が運動をされると運動効率は

なかなかあがりません。

明日はダイエットを成功するには後編をお届けします!!

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)