今、僕がはまっている甘酒。昔ながらの伝統的な冬の飲みモノ、でもなかな健康にいい飲みモノみたいですよ!

トレーナーのノジことあすか鍼灸整骨院・asukaトレーニングクラブの

野島竜一です。

火曜日は星野 源さんのドラマの日ですね。

このドラマ凄い人気みたいです。

あまりドラマを見ない僕もついついみてしまいます。

星野 源さんってドラマ・歌・バラエティーと幅広い活躍ですね。

最近ちょっと注目しています!!

甘酒って初詣のよく飲みますが、カラダにいい飲みモノみたいです!

もうすぐ12月ですね。

初詣でもよく販売している甘酒。

温まりますよね。僕も必ず飲みます。

でも正月以外はほとんど飲むことなかったです。

しかし、最近当クラブの女性トレーナーが良く飲んでいるので

おいしいの? って聞くと。

”これ飲む点滴っていわれているんですよ” とのことです。

それで甘酒飲んでいると疲労感が少しましとのことで。

そういう甘酒についてお話しです。

img_0764

↑ぼくのおススメの黒米の甘酒、色々種類があるみたいです。

甘酒ってお酒とはちょっと基本違います。お酒と書いていますが

アルコール分がありません。

甘酒の効能としてぼくははじめカラダを温めるような効能かな~って思っていましたが、

豊富な栄養にあるみたいですね。

主に体力回復に効果がある飲みモノとして、

今でいう栄養ドリンクみたいな感じです。

甘酒は、米麹、米、酒粕を原料にして基本作られます。

つまり発酵由来の成分が多く含まれています。

それでもって最近では”飲む点滴”とまで言われているみたいです。

知らなかったですね。僕も最近までは。

甘酒の栄養素はビタミンB群、アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖、葉酸などが含まれています。

凄い飲みモノですね。

ブドウ糖やビタミンB1群は疲れをためにくくするため、疲労回復にはいいみたいです。

年末にかけて仕事が忙しくなる季節、

体調管理にいいかも知れません。

また、甘酒は米麹から作ることで

アルコールを含んでいないため、

いつでも気軽るに誰でも飲めるのもいいですね。

寒さや乾燥のこれからの季節、風邪やインフルエンザなどに注意が必要です。

また、甘酒には腸内環境を整える作用があります。

そのために免疫力を高めてくれるとともに、便秘の改善までしてくれます。

私達のカラダの免疫細胞の約60%は腸にあるといわれています。

腸内の善玉菌が増えればおのずと免疫力はアップしますよ。

今からの季節に子供さんにも是非飲ませてあげてほしいですね。

ダイエットにも効果あるそうです

そして、意外にもダイエットにも効果的なんだとか。

甘酒は甘くてダイエットには敬遠されがちですが、

低カロリーながら多くの栄養素を含んでいるため、

実はダイエットに最適な飲みモノでもあります。

間食を甘酒に置き換えてみるのもいいかもしれませんね。

日本古来の飲みモノには、私たちの身体に優れた作用を

もたらすモノが沢山あります。

また、順次わかり次第ご紹介できればと思います。

1日の飲む目安はコップ1杯くらいだそうです。

僕も飲んでます。

冷たくても温めてもどちらでもお好みでどうぞ。

今日も皆さまの笑顔に感謝です。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)