生活を楽しむことが仕事にも活きるっていうお話し。

僕は、今ある勉強をしています。

それはこれからの自分自身が進む為に

いかに今を楽しむか。

そんな勉強会。

昔は僕もバブル時代を少し知っているのですがよく遊びました。

毎日が仕事だけでなく遊びも精一杯。って感じ。

しかし、今は何か仕事だけの生活。

仕事は大好きです。自分がしたかった仕事をしているので。とても満足です。

しかし、この勉強会に行った時に本当に毎日を楽しめているか…とふと考えると。

疑問が。

楽しいだけではなく辛い事も人生には多い。

っていうか辛い事がほとんどかも。

だからこそ今を楽しめるかどうか。

楽しい人に人は集まる。

楽しい所に人は集まる。

昔もそうだった。

昔は、バカしたりはしゃいだりして楽しい事をするので、沢山の人と交流があった。

時代が変わってもやはり原点は一緒かな。

僕も、だんだん知らないうちに楽しい事が

日常生活で減っている。

それを実感する勉強会。

もっと自分の趣味や楽しさを追求する

整骨院やトレーニング施設の経営者がいても

いいのかもしれない。

型にはまるのが嫌いだったのに…。

なんか型にはまってきている自分がいるのを実感します。

僕は今そういう勉強をしています。

僕は自分の好きな事を閉じこめてしまっているのかもしれないと。

僕はスポーツが好きです。

それは感動を純粋に感じる唯一のもの。

これからは、自分のすきなあらゆるスポーツ選手のサポートをもっと行ないたい。

奈良県はスポーツがあまり盛んではありません。それを何とかできるように。

それが、今の自分の楽しみかな。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)