毎日僕は飲んでます。緑茶の濃いやつを。

緑茶ってカラダにとてもいいって知ってますか。

緑茶の持つ殺菌作用

まず、殺菌作用。

緑茶には殺菌作用があり、歯や歯ぐきを殺菌してくれるので

口臭予防につながります。

と同時に、歯や歯ぐきについたカスにつく細菌の繁殖を阻止します

また、緑茶にはフッ素が含まれるので歯を強くし虫歯予防にもつながります

また抗菌作用があるので、これからの時季流行るであろうインフルエンザ予防にもなります。

風邪が流行る時季には、帰宅したら緑茶を飲むことを習慣にすると良いでしょう。

脂肪の吸収を穏やかに

緑茶に含まれるカテキンは、食事とともに摂取すると、脂肪の吸収を穏やかにする

特性を持つとされています。

「脂肪の吸収を穏やかにする○○緑茶~♪」なんてCMがありますが、

近年この緑茶の効果への関心は高まっていますよね。

ただ、”緑茶を飲んだ=痩せる”ととらえて緑茶だけ飲んだいたのでは、

劇的な体重減少は難しいです。

必ず運動や食事にも気を使うことを忘れてほしくないものです。

 

アンチエイジングとがん予防

緑茶に含まれるビタミンC/Eには抗酸化作用やコラーゲン形成作用があるため、

アンチエイジングにもつながります。

また、緑茶に含まれるポリフェノールとカテキンが細胞のガン化を予防し、

緑茶に多く含まれるビタミン類が発ガン作用を抑制すると言われています。

緑茶を良く飲む人のガン発生率が低いという研究結果もあります。

 

緑茶はウーロン茶や紅茶と違いお茶の葉を醗酵させない為

健康にいい生葉の成分をそのまま残すことが出来るのです。

日本の伝統的な緑茶。

カラダにとてもいい飲みもの、

是非、お勧めです。

ちなみ僕は毎日500ミリリットルくらい緑茶を飲んでいます。

特に夕食時と就寝前によく飲みます。

甘い物も大好きですが、そういえば虫歯ほとんどないです☺。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)