コンビニは僕のオアシスです!!コンビニは年々進化して町に溶け込んでいるのではないでしょうか。

トレーナーのノジです。

今日は朝はお仕事がお休みなのでゆっくりとした

時間をすごしました.

木曜日は午前は息子とお出かけ。そして映画鑑賞。

そしてトレーニングこんな感じでリフレッシュしてま

す。

そんな木曜日毎週行くのがコンビニです。息子との

二人きりの時間です。

今日はそのコンビニのお話しです。

 

いつも僕は朝、夜とコンビニに行きます。

今日はあるコンビニ店舗のことです。

このコンビニ僕は勝手にに馴染みの店と思っています。

それは、気軽になんでも聞けるしスタッフの方がみんな

同じ雰囲気をもっているので行きやすい独特のお店。

このお店は長い間、経営されておられ

たぶん僕が中学生くらいからある老舗のコンビニ。

僕はコーヒーやスイーツ、パンをよく買いにいきますが

ただ、このコンビニの方は僕のことを

覚えているみたいにでいつも季節のお薦め商品を案内し

てくれます。

それが、結構、的を得た商品を案内してくれます。

寒い日なんか行くと

ココアどうですかとか、

夏場はフローズン系を薦めしてくれたりします。

それがなんだか営業ぽくない。

なぜかっていうと僕がよく買う

商品を覚えておられているみたいです。凄い~。

だから僕もなんだか営業されている感が全くないし、

逆にとてもきさくに話しをしてくれるので、

何だかあったかい気持ちになります。

 

コーヒーも僕が砂糖やミルクいらないのも知っておられ

ます。

だから何も言わなくてもミルク、砂糖なしですよねって

感じでいってもらえます。それがなんだか馴染みのお店

みたいでちょっとうれしい!!

 

たぶんこのお店はオーナーの方がレジに来られること

多いのですが他の店員の方もなんか同じ雰囲気を醸し出

しています。

なんかコンビニって僕は今まで事務的にレジして

終わるってイメージでした。でもこのお店は

自分のことをわかってくれてるし

僕も、とても気軽るに店員さんにも話しかけれます。

だからそういうコンビニが沢山あると

助かるけどな。

昔はそういう個人のお店で食材や

お菓子を売っているお店があり 気軽るに

子供たちにもしゃべってくれてた事を思いだしました。

コンビニのあり方も年々変化していると思います。

どんどん独自性のあるお店があってもいいと思います。

せっかくたくさんの商品を扱っているし、

公共料金の支払いなどなんでもできるドラえもんみたい

存在です。

だからもっと町の人が気軽に相談や話ができるお店が

あってもいいと思います。

コンビニのあり方もだんだん、チェーン店というより

個人の独自性がもっとあってもいいと思います。

そんなことを思いながら今日もコンビニに。

 

今日のお話しはおしまいです。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む