効率よくダイエットを行うには、体幹部分の強化から行いましょう!!

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

スポーツ障害からのリハビリ、ダイエット専門の

パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

(今日のトピックス)

 

サッカーW杯まであと3日です。

世界最高峰のプレーが見れるのは

とても楽しみですね。

世界のトッププレイヤーの共通点は

フィジカルの強さ、ボールコントロール出来るボディバランス、

そして止まることが出来る身体の使い方。

このような身体の使い方も一流ですね。

是非、身体の使い方にも注見してほしいですね。

 


 

  (今日の投稿課題)

 

ダイエットを効果的に行うには体幹部分の強化が重要

 

ダイエットを行うには、BIG3と言われるトレーニング+背筋

トレーニングを行うことが効果的になります。

それもパワーを発揮できるトレーニングが。

パワーとは質量×速さです。

この質量とは重量の重さ。

速さとは、トレーニングする時のスピードです。

これが伴うことでパワー発揮と言えます。

これには体幹部分の安定が無いと左右に

ぶれたり、素早く動くことが難しくなります。

Young Vietnamese sportswoman doing heavy duty squats with barbell

写真①のフロントスクワットでは、この体勢を維持するには

臀部、大腿部の筋力も必要ですが、

体幹部分の強さがないとこの体勢すら維持することができません。

それでは、スクワット動作を行う際に効果的な動作を行えず、

代償と言われる動きになります。

これを安定させて骨盤を前傾に維持するのが、体幹の強さと言えます。

この体幹部分を強化することが

ダイエットを行うには基礎部分となります。

体幹が強いことで、身体の柔軟性にも影響がでます。

ダイエットを行うには、しっかりと収縮させることが重要なので

筋や関節の可動範囲も非常に重要です。


 

BIG3プラス背筋を定期的に行い基礎的な筋力を全て向上しましょう!

 

トレーニングではBIG3と言ういい方をします。

これは、スクワット(臀部、大腿部をメイン)

デッドリフト(臀部、背筋、大腿部)

ベンチプレス(胸筋、上腕筋)

がBIG3です。

+背筋となります。

 

この4つのメニューをしっかりとまず行うことが重要です。

スクワット動作は普段の立つ、しゃがむ動作そのものです。

デッドリフトは物を持ち上げる動作そのものです。

ベンチプレスは物を押す動作そのものです。

背筋は物を引くような動作そのものです。

これらが重なりあって複合的な動きを可能にします。

この動作をしっかりとまず自重で行うことが

必要です。

自重で行えるようにしっかりと強化したい筋を

意識出来るかが鍵です。意識出来ないのに

高重量でのトレーニングはダイエット効果は薄れます。

この4つのトレーニングは大きな筋を動かすトレーニングです。

大きな筋を動かすには体幹部分からの指令が正確に行えるかが

鍵になります。

 

大きな筋をトレーニングすることは、基礎代謝をあげて

より強いパワー発揮を出来る身体にします。

パワー発揮できる身体になることで、エネルギー消費は大きくなります、

例れば速く走るチーターは引き締まった身体をしています。

それは強いパワーを発揮している為に身体が太りにくい体質といえます。

速く動くにはとても大きなエネルギーが必要になるからです。

人間も同じですね。パワー発揮できる身体をつくるトレーニングが

重要になります。

 


 

ダイエットするには体幹強化からのBIG3につなげましょう。

 

現在の俳優さんやモデルさん、などはほとんど

トレーニングジムで自分で行うというより、

トレーナーについて専門的なトレーニングを

行っています。

それは短期間で演技に必要な身体をつくることが要求されたりモデルを行う時の

身体の美しいライン。を求めるには専門的な知識のあるトレーナーのもとで

トレーニングを行う方が効果的です。

特に現在のモデルさんはただ痩せているだけでは、

世界的に不健康ととらえられています。

しっかりと筋力をつけて引き締まった身体は

健康的でもあります。

 

そしてこのbIG3+背筋トレーニングをしっかり

行える体幹力の強化にも余念がありません。

体幹力は呼吸、姿勢にも大きく影響するといわれています。

是非、ダイエット、健康の為にも体幹トレーニングから

まず始めましょう。

 


 

なんとかダイエットしたい、ダイエットのやり方が

わからない、すぐにリバウンドしてしまうなどの

お悩み、御相談のある方気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

ボディメイキングスタジオ asuka

トレーナー野島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)