これから風邪が流行る時期!のどの痛みに効く5つの予防&改善法。

今日は喉を守る為の予防策のお話しです。

 

これから冬にかけて風邪やインフルエンザ等が流行ってきますよね。

風邪などでよく喉が痛くなりますが、僕も小さい頃から喉が弱いため

まずはそうならない為に普段からしていることがあります。

今日は喉の痛みの予防法として心掛けていることや調べたことなどを書いてみました。

僕が喉が痛くならないように心掛けていること5つ

①梅肉エキスを毎日なめる

薬局に売っている梅肉エキスを毎日欠かさず朝晩ティースプーン

1杯舐めます。梅肉には殺菌作用があり、喉の殺菌に効果的です。

また、梅にはクエン酸が多く含まれる為、疲労回復とカルシウム摂取を

促進させてくれます。

②肩が凝らないように首周りのストレッチ

首の後ろには風門と呼ばれるツボがあり、この部分を

温めることが風邪の予防にもなるといわれています。

また、肩凝りは肩周りの血液循環が悪くなると共に、

抵抗力が下がるのでストレッチなどをして肩周りや

背中の筋肉を活性化させましょう。

僕は首を冷やさないようにするため、夏場でも首にタオルを

巻いたり、冬場はネックウォーマーを必ず着用して出かけるようにしています。

 

③毎日日光を浴びる

抵抗力を強めるために毎日日光を浴びることを心掛けています。

紫外線にはビタミンDという成分を含みます。

ビタミンDは人間の気分やエネルギーにも大きく結びつき

免疫力を向上させると言われています。

 

④鼻から吸って口からはく呼吸を

鼻から吸って口からはく呼吸で鼻の内部を加湿しましょう。

鼻の内部の細菌を除去できます。

 

⑤喉の違和感にマシュマロ

喉に違和感を感じたらマシュマロを食べるといいです。

マシュマロにはゼラチンが含まれるており、

そのゼラチンが喉の炎症を柔らかく包み、保護することによって

炎症を緩和してくれます。

img_0427

 

これからの時期是非試して!

上記に書いた5つ、いかがでしたか?

風邪で喉のよく痛めてしまう人には是非実践していただきたいです。

何事も予防が肝心です。

これから風邪が流行ってきます。

まず一番に大事なのは手洗いうがいです。

これが最大の予防策に変わりはありませんが、少しでも風邪で喉を

痛めることから身を守るため一つでも是非実践してみることをお勧めします。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)