ダイエット、お尻が鍵です。

ダイエットって、永遠のテーマですよねっていいたい所ですがそうではありません。

今日は、失敗しないダイエット方法を書いてみました。

私の三大ダイエット体験からわかること

自分も今までダイエットを3回行いました。

最初は10代、次が30代、最後が40代。

3回とも成功しています。しかしやり方に大きな違いがあります。

最初のダイエットは、腹筋を300回・ランニング3キロを毎日した結果20キロ減量。

次の30代のダイエットは、朝5時30分から階段ダッシュを30本。これを毎日で

またまた、15キロ減量。

最後の40代のダイエットは、お尻のトレーニングをしっかり呼吸も意識して10分。

これを毎日で10キロ減量。

これら3つのダイエット。

方法や結果はそれぞれ一目瞭然で違いますが、ここで注目したいのがリバウンドについて。

これらの中でリバウンドが全く無かったのが40代に行ったダイエットなのです。

1番大変では無いダイエットなのにです。

驚きですよね!

若い頃に行ったダイエットは、成功したものの物凄いメニューをずっとこなし

続けるわけにはいかず、リバウンドもありました。

しかし、臀部を意識するトレーニングによるダイエットは1番長く体重や体型を維持出来ています

臀部はそれほど、ダイエットに影響の大きい筋肉なのだということが分かります。

ダイエットを成功させたければ、臀部を鍛えて姿勢を正せ!

下半身の筋肉は基本お尻が主導となって動きます。

この筋肉を意識し鍛える事は、トレーニングのレベルを上げる効果に繋がります。

レベルが上がるという事は、連動してお尻以外の下半身の筋肉も上手く使う事が出来、

下半身が引き締まるとともに結果的に日常生活の姿勢も良くなります。

不良姿勢は、ある部分だけに偏る動きになりがちで、一番エネルギーを消費する筋肉を殆んど使っていません。

これがよくある食べてないけど痩せないという原因かと思われます。

臀部を鍛えれば普段からの姿勢がより正され、体幹も強くなり代謝の良い身体

を手に入れることができるのです。

また、それはリバウンドのない長期的なダイエット効果につながります。

臀部は身体でもっとも本来使われるべき筋肉なのです。しゃがむ、歩く、走る、飛ぶ、立ちあがる

どれをとっても本来はお尻の筋肉が主役です。

姿勢のいい人が、太りにくいのは、それだけお尻をよく使い効率よくエネルギー消費をしているからだと思います。

是非、お尻のトレーニングしっかりしてダイエットに成功しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)