スクワットを毎日行うことが、健康とダイエットにとても効果的!!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレ塾KIZUGAWA、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

 

昨日はプールで身体の疲労回復のため、30分ウォーキングを行い

筋の疲労回復に努めました。

この時期のプールは野外がとても気持ちいいですね。

奈良にある青山プールがお薦めですね。

 

今日のテーマはスクワットの効果についてです。

スクワットを毎日のよう行っている芸能人の方も少ないです。

ではなぜスクワットを行うことが身体にいいのか。

大きく3つあります。

下半身だけでなく全身を鍛えれる最高のトレーニング!!

スクワットのイメージとしては下半身を強化するメニューのように

思われますがそれは少し違います。

スクワットを行う際には出来るだけ身体を前傾せずに真下に身体を

落としていきます。その際に身体を安定するには胸椎、腰椎の体幹力が

非常に重要になります。また腹圧を高めることが出来なければ、

スクワットで一番股関節や膝が曲がった状態まで行うことが出来ません。

ですので全身を使うトレーニングなのです。

データでも腹筋だけを行うよりスクワットを毎日行う方がダイエット効果は

高いといわれています。

 

下半身の血流が良くなり健康的に!!

スクワットの利点の2点目が下半身の血流です。

特に女性の方には必見です。どうしても冷え性やむくみの原因に

下半身の血流不良が影響致します。

股関節には大きな動脈や静脈が流れています。

下腿部は第2の心臓とも呼ばれ血流を下から上を送るポンプ機能の役割が

あります。スクワットを行うことはこの大腿部、下腿部、臀部の大きな筋を

一度の動作で動かすことになります。また股関節を大きく曲げ伸ばしすることは

股関節付近の血流に大きな影響を与えます。ですのでスクワットを定期的に行うことで

血流を良くする働きがあります。

 

スクワットを行うことで日常生活の動きが良くなります!!

スクワットは子供特に幼児期には皆さん普通にフルスクワットまで

行い立ち上がるときにはこのスクワットがきれいにできていていたため、

スムーズに日常生活が行えていました。

image1-10

↑こんな感じでフルスクワットできるようになりましょう。

しかし、年齢が経過するにあたり股関節を完全に曲げることを行わなくなり、

逆に膝に強い力をかける動作に変化していきました。これが膝や股関節を痛める

原因になっているのです。スクワットをきちんと行うことが出来れば日常生活での

痛みは軽減されます。是非、スクワットで健康的な身体を手に入れましょう。

 

回数や重さは人により違いますので専門トレーナーにご相談ください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)