競技のパフォーマンス向上には、自分の感覚を大切にしましょう!!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレ塾KIZUGAWA、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

 

ジュニアトレ塾KIZUGAWAも先週の土曜にで2回目を迎え、

みんな子どもさん達は楽しそうにトレーニングしております。

暑いけど、みんあ頑張っている姿をみるとなんだ頑張る姿に

感動ですね、なんでも一生懸命な姿は素晴らしいなと思います。

 

今日の投稿テーマは

感覚を磨くことがパフォーマンス向上には重要です!!

多くのジュニア選手をトレーニングを行い感じるのは、

いかにこちらの意図を自分の感覚として理解して頂けるか。

このことが非常に重要です。

だから、あまり同じ内容のトレーニングで何回も見本をみせることは

出来るだけ抑えています。

見て→自分の感覚で覚えれるか。

が競技には非常に重要です。

なぜか?

それは競技の最中は僕やコーチのやり方をみてプレーすることなど

不可能だからです。結局は自分の感覚が重要になってきます。

自分の感覚を磨くには出来るだけ自分で色々考えてみることです。

考えて行動してみましょう。

それがいずれ自分のものになります。

 

簡単に手に入れるものは簡単になくなります。

当クラブの来られているジュニア選手はみんな自分なりに

色々考えながらトレーニングを行って頂いています。

ただ与えられたことだけをするのでなく。

咄嗟な判断能力をつけるには自分で行動できる

能力が必要です。その為にも自分で考え、感覚で習得するのは

そんな1日でできるものではありません。しかし、それを自分の物にすることが

出来れば、競技力+判断能力が向上することになります。

 

普段の生活でも感覚を大切にしましょう!!

この感覚は競技だけではありません。

日常生活でもその変化は現れるかもしれません。

是非、感覚を習得するトレーニングをお薦めします。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)