腰痛の方にお薦めのトレーニングは背筋の強化です!!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレーニングクラブ、ジュニアトレ塾KIZUGAWA、

あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

今週で8月もおわり9月に入りますね。

日が落ちるのもすこしづつ早くなりもうすぐ秋がそこまで近づいていますね。

昨日プールに行ってすっかり日焼けし今年最後のプールを堪能してきました。

 

今日は、腰痛がテーマ。

背筋を強化する必要性!!

腰痛の方は基本腰への負担が大きくなりその以外の関節や

筋への負担が少なくなっています。

4208400_1

↑こんな感じで歩行できていますか。

背中がきれいに立っています。

この歩き方の場合しっかりと背筋を使って歩行出来ているので

背中が丸まったり過剰に反ったりすることがありません。

 

しかし、↓こんな感じはどうでしょうか。

dsc_0851-1

背中が丸まり背中の力のなさが写真からも伝わってきます。

背筋を強化することは姿勢を維持することに大きく繋がるのです。

 

背筋を強化するには肩甲骨を寄せて下げるイメージが重要です!!

背筋を強化する場合必ず行ってほしいのは

肩甲骨の動きです。

肩甲骨に背部の筋のほとんどは付着しています。

この肩甲骨の動きが背筋をうまく使えるかどうかの鍵ともいえるのです。

Slim woman doing exercise with weight in fitness club. Attractive female athlete training in gym

上記の写真↑でも肩甲骨をしっかりと寄せてトレーニングしているのが

わかります。この体勢を維持するには肩甲骨の動きが非常に重要になってきます。

基本トレーニングの時にこの姿勢をとれることが出来ないと

ほとんどのトレーニングメニューで効果が薄くなります。

背筋は自分ではなかなか確認することが難しい部分です。

胸部や腹筋ばかりに目がいきがちですが、背筋を強化することは

結局は腹筋や胸部のトレーニングを行う際にも不可欠na

要素をなります。

 

腰の上は背部です、背部の脆弱は腰部の負担増となります!

腰痛に悩まれるかたは背筋の脆弱化が進み腰部ですべての動作を行ってしまいがち

です。その結果腰部への負担は日々増加し、背筋はほとんど使われなくなります。

腰痛を軽減するにはまず、背筋を強化し腰部への負担を軽減する必要が

あります。

日常生活からまず背筋を意識していきましょう。

そうすることで腰部を守る大きな手段となります。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)