夏場に向けての身体引き締めには、股関節と背部をしっかり使ったメニューをお薦めします!!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaジュニアアスリートクラブ、

asukaトレーニングクラブ、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

梅雨に入りましたが、今週は雨は降らない気配ですね。

3,4月の春に雨が降ると梅雨の時期雨が降らない所謂、空梅雨になるとのことです。

 

今日の投稿テーマは

身体の引き締めには股関節と背部使ったメニューを!!

夏がもうすぐですね。身体を引き締めるには股関節と背部の筋を強化することが

重要です。

それは、まず、背部の筋の大きさにあります。

背部の筋は首からと上腕部から臀部にかけてまで付着している大きな筋肉群です。

その活動範囲はとても大きくエネルギー量も大きいのです。

腹部や胸の筋を意識しておられる方が少なくありません。しかし、腹部を鍛えるにも

背部の筋肉が活性しないと腹筋をする際にも背部の筋で支えて行っています、

それが低下すると腹筋のトレーニングや胸部のトレーニングの際に背筋の下部にある

腰部への負担増となります。それでは腰を傷めたり腹部への活性には繋がりません。

逆に言えば背部を鍛えることで腹部への刺激も大きくなります。

 

股関節は動作の中心的な役割!!

 

股関節を鍛えることのメリットは非常に多きいのです。

股関節は歩行やしゃがむ、階段を昇るなど動作の中心的な役割をしています。

この部分を強化することでADL(日常生活レベル)が向上します。

ADLが向上することで基礎代謝レベルも向上します。

また、股関節には大きな血管が存在し、血流に大きく関係します。

股関節の筋を強化することで血流自体も向上します。

この股関節を強化することで下肢のむくみ改善にも効果があります。

股関節には大きな筋群が多く付着しています。しっかりと股関節を意識してう動かす

ことが出来れば身体引き締めに大きな力となります。

 

股関節と背部の筋を強化して後ろ姿から引き締まってるいるのがわかる身体づくりを

しませんか。

当クラブでは専門のトレーナーが皆様のお手伝いをさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせください

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

asuka-sports.com

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)