筋トレでの効果を高めるトレーニング、コア(体幹)の意識を高めよう!!

筋トレで効果を高めるには、様々な要因が必要です。

特に、初心者の方や、自分でトレーニングをされている方はなかなか成果が

あがらないということも少なくありません。

この原因にまず、コア(体幹)の意識がとても重要です。この意識無しではなかなか難しいと

おもいます。

 

身体は左右が同じではありません。特に左右差があるかどうかは自分ではわかりにくい

部分があります。これは体幹部分で左右差が大きくあると筋トレにも大きく影響します。

体幹とは肩、胸椎~股関節部分を指します。

このコア部分をしっかりトレーニングすることが結果的は筋トレに効果を高めることに

なります。

 

体幹は、自分で思うよりも普段使用していません。特に椅子に座る時間がながい方などは

特にコアの力が軽減していると思います。どうしても座位の場合、身体を椅子で支えることが

あるのと、脚を組んだりするとコアバランスは大きく変化します。

 

コアを鍛えることは、筋トレでの成果をあげる大きな要因の一つとなります、

コアは車でいうところのエンジン部分です。エンジンがしっかりしないと

車はパワーは発揮できません。身体も同じことが言えます。

 

では、実際に体幹を強化するにはどのようにすればいいのか。

まずは左右差をみましょう。

①左右差を確認トレーニング

 

左右差を確認するには、写真①のようなやり方も一つです。腕を頭上にあげ、

背部、お腹で支えます。これがなかなか難しく、1分くらいするとどちらかに

傾くケースが少なくありません。その場合、傾く方の体幹が弱い可能性があります。

これが顕著に現れると実際には筋トレでの成果に影響します。

両手で行うトレーニング、両足で踏ん張るトレーニングでは、片方に体重がかかることで

片方だけに体重や負荷がかかるとフォームが大きく崩れることになります。

 

②左右差を補うトレーニング

写真②では、片方の腕だけで重りを支えているトレーニングです。この場合右側だけに負荷がかかるので

本来は右側に前方に倒れることになります。

これを左のコアでしっかり支えることでこの姿勢を維持することが可能になります。

このような左右片方だけで負荷を支える姿位を変えることで反対側のコアを強化することになるのです。

 

この左右差を補うトレーニングをおこなって両手、両足のトレーニングをしてみてください。

以前よりも安定感が生れ、より軽い力で重い重量などをトレーニングすることが可能になります。

筋トレではこの左右差を補う体幹部分のトレーニングがとても筋トレでの成果をあげることになります。

 

筋トレは身体を強化、健康の為にもとても重要です。しかし、体幹を強化することが出来ればより

身体の動作を以前よりもスムーズに行うことになります。

 

是非、コアトレーニングを行って筋トレをしましょう。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)