女性のツライ肩の痛み、めまいは運動で解消。背筋の筋力トレーニングが効果的です。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

今日は1日雨ですね。

雨がやんで今週末からは

暖かい日が続きますね。

 


 

辛い肩の痛みや、めまいは運動不足も原因です。

筋力トレーニングで背筋を鍛えましょう。

 

女性のつらい肩の痛み、めまいは運動不足も原因です。

特に、現代社会では下を向く時間があまりにも長い為に

頸部が下を向き、血液循環を阻害する役目になっています。

特に、女性の場合、頸部から背中にかけての筋肉量が少ない

ことも原因の一つになります。

この肩、頸部の疲労、同じ姿勢が頸部の筋や背部の筋にストレスを

与え痛み、めまいの原因を増長します。

これを解消するには姿勢なのですが、

この姿勢を維持するには筋肉の持久性と強さが必要になります。

 


 

背部の筋を強化するWの構え

背部の筋を強化するにはWの構え重要です。

このWとは背中を後方から見たと時にアルファベットの

Wみたいになってほしいのです。

この姿勢こそが背中を強化する上での姿勢の基本になります。

portrait of strong athlete doing squats with bar and weights.

写真①で鏡に映っている姿勢をみてください。

背中がWの文字をつくっているのがわかります。

これが背中の筋肉を強化する為に必要です。

このスクワット動作では背中がWのポジションになっている為、

背中に筋をしっかりと活用しているのがわかります。

この背中をWにするポジションをとりながら

トレーニングを行うことで背筋を強化します。

また、この写真でもわかるように

胸椎が前方に飛び出し、伸展するのがわかります。

これが姿勢を矯正するには重要です。

この写真では高重量を持ち上げますが、

棒などの軽い負荷で行っても背筋を強化するには

有効です。軽い負荷でもこのWのポジションを行うには

とても背筋群を使うことになる為、背部の筋力向上に効果的です。


 

運動は出来るだけ継続することが重要です。

運動は3カ月するればいいのでありません。

出来るだけ継続することで効果が維持できます。

私もそうですが、出来るだけ無理の無い運動を

週4日くらい行います。

無理をして急激な運動は継続できるでしょうか。

短期間で筋肉はつくわけではありません。

継続していくこと身体の為には重要です。

特に、運動は日課のように考えることをお薦めします。

食事も毎日食べ、お風呂も毎日入り、睡眠も毎日行いますよね、

運動もその延長だと思います。

出来るだけ運動=トレーニングは日課です。

普段から少しづつ自分の身体を強化していきましょう。

その効果は必ず現れ自分の頭、背中の痛みを解消することに

繋がると私は思います。

 


 

女性の方で頭痛、めまい、などのお悩みの方

運動を行うにはどうすればいいのか

わからない方、是非、気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)