クロスフィットのメニュー紹介、スラスターで臀部、太腿、肩の強化を!!

奈良市のクロスフィットトレーニングボックスの

crossfit asuka のトレーナーの野島です。

 

 


 

今日は天気もよく、桜の開花しそうな雰囲気ですね。

来週から入学式なども始まりますね。

すこしづつ新学期などあたらしい年度のスタートですね。

 


 

今日の投稿は

クロスフィットのトレーニングでのメニューの紹介です。

スラスターで肩、殿筋、太腿の強化をはかりましょう!!

 

今日から3日間クロスフィットのトレーニングのメニューの

ご紹介です。

クロスフィットは、様々なメニューを組み合わせて行う、

最後にワークアウトを行います。今日はそのメニューのスラスターです。

スラスターとは

img_2762

①スタンディング

写真①の状態から始めます。

この時に重要なのは、肘を高くあげて背中反らないで立ちます。

img_2763

②フロントスクワット

 

写真②ではフロントスクワット姿勢になります。

この姿勢でも肘を出来るだけ上方にあげてきちんとキープします。

この時に、太腿と床が平行になるくらいまできちんとフロントスクワットを

行いましょう。

このスクワットが正しいフォームが出来ないとこのあとの動作では更にエラーが出来ます。

 

img_2766

③ショルダープレス

写真③では最後にスクワットで上方へ立つち力を使ってバーベルを

持ち上げます。

この一連の①~③までを行うことをスラスターといいます。

股関節での殿筋、太腿、そして上方にプレスする時の

肩の筋肉を強化することになります。

男性では40kG 女性では30kgが目標となります。

このトレーニングはスクワットとショルダープレスが合体している

素晴らしいメニューです。ただきつい!!!です。

このような動作は普段でもありますね。

 

下からの荷物を上方に持ち上げる動作は。

例えば布団を持ち上げ、タンスの上方に収納するなどの動作はよくあります。

スラスターはフロントスクワットとショルダープレスが合体しています。

是非、お薦めメニューです。

明日はバービーをご紹介します。

 


クロスフィットトレーニングのグループレッスンが4月から始まります。

是非、体験してみてください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

crossfit asuka トレーナー野島

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です