ダイエットトレーニング、アイソメトリックトレーニングを導入して効率よくダイエットを!!

今日はダイエットトレーニングについて効果的なトレーニング方法です。

アイソメトリックストレーニング!! 名前だけ聞くとわかりません。

 

別名アイソメと言われるトレーニングは等尺性収縮のトレーニングです。

では、どんな感じがを見ていきたいと思います。

①アイソメ

アイソメとは筋を収縮させるのですが、伸びたり曲がったりの動作を

繰り返しません。写真①のように同じ姿勢を維持するトレーニングです。

アイソメはダイエットトレーニングを行う上ではとても重要になります。

それは、まず筋トレで一番むずかしいのはフォームです。特にトレーニング初心者では

筋トレのフォームがわからなく、なかなか簡単には出来ません。その点

アイソメはフォームがそれほど難しくなくまた関節をある程度固定して行う為に

トレーニングのフォームが安定します。

 

まずお薦めはスクワットや腹筋系、背筋系でしょう。

そしてアイソメだけではダイエット効果をあげることは出来ません。

そこからダイエットで大きな成果を出すには、4-1-1トレーニングを入れます。

4秒かけて伸ばし、1秒止めて1秒であげる。スピードと今度はエキセントリックなトレーニングを

同時に行います。

そうすることで筋トレの効果が大きくあがります。

 

筋力をつけるにはアイソメのような一定の角度で精一杯収縮させようとする動きを

おこないながら、筋トレを行うことで自分のフルパワーで筋トレが出来ます。

 

その後エキセントリックなトレーニングで筋を大きく伸ばしていきます。

筋はこのような様々な刺激が違う運動を行うほど、筋力は向上します。

得に初心者では効果的と言えます。

スクワットでは、バーベルにロープを巻いて、

そのロープを押しながら一定の角度を保ちながらバーベルを押し続けます。

また、その後4-1-1のトレーニング法でスクワットを行うことで

動きがとてもスムーズになります。

 

ダイエットを行うには本や動画サイトをみただけではなかなかわかりません。

筋トレを導入するならその仕組みや方法を専門的に知っておくことがダイエットの

近道になります。

またその方法は自分で難しい方はトレーナーと一緒に行うことをお薦めします。

アイソメはある一定の角度で行うだけでなく、その角度でフルパワーで

筋を静的に収縮させます。

その為、覚えば自宅で行えるメニューも多くなります。

是非、アイソメトリックトレーニングを導入して効率よくダイエットをおこないましょう。

 

asuka-sports.com

asuka-junior.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)