1日20分の太陽の下でのウォーキング、カラダにもいいし楽しい発見にもつながると思います!!

トレーナーのノジこと野島竜一です。

今日はよく通っているコンビニさんで写真撮影を

お願いしたら、コーヒーメーカーの写真はOKとの

ことで写真撮らせていただきました。

なんだかまた少しコンビニの方とお話しをし

仲良く慣れた1日でした。

どんどん地域の方とつながるのが楽しい今日この頃です。

1日20分外に出よう、そして日光浴で気分もカラダもリフレッシュ

僕は、仕事がら自分の施設内にいてる時間が長〜い、事が多いです。

朝、出勤したら夜まで出ない事もあります。

だから、時間の感覚がマヒすることもあります。

昔はあまり外にも出ない日々が続いているとその年は

体調も崩し気味で…。大変でした。

部屋にいるのに風邪をたびたびひいていました。

だから3年くらい前から、毎日昼間は雨の日以外は

散歩がてら奈良市内を探索しています。

外を歩く事で適度な紫外線を浴びて、

自然の中や町なかを何も考えずあるくのです。

太陽からの紫外線は悪いものばかりではありません。

日光からはセロトニンという神経伝達物質の一つで

感情的な情報をコントロールし、心のバランス状態を整える

作用があります。

またビタミンDが生成されます。ビタミンDは新陳代謝をあげ、骨を強く

する作用があります。また美肌にも効果的です。

更に、ビタミンDは免疫システムの働きを助け呼吸器系感染症を予防

します。

その成果は確実にあります。

僕が毎日雨の日以外、昼間歩くようになってから風邪をあまり

ひかなくなりました。だから夏でも冬でも関係なく出かけます。

そうすることで、夕方の仕事もなんだかリフレッシュした状態で

仕事ができるように感じます。

外を歩くのは新たな発見にも!!

外を太陽の下歩くことは、色々な発見にも繋がります。

今の季節なら紅葉がとてもきれいですね。

こんな感じで

image1-23

また新しいお店が出来ていたり、いろんな発見が毎日歩いていると

色々発見することがありとても、面白いです。

だから昔は写真とかほとんど撮らなかったのですが

最近は必ず携帯iphoneをもって色々撮影することが

楽しい。

写真を撮るってこういうことかなぁて勝手に思っています(笑)

image1-20

紅葉が綺麗ですね↑

色々楽しめる日光を浴びながらのウォーキングを是非

楽しんでみませんか。

僕はおススメです。免疫力もあがるし気分もリフレッシュ。

自分の町の再発見にもなるし。

今日のお話しはおしまいです。ありがとうございます。

今日も皆さまに感謝です。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)