便秘改善にも呼吸法が効果あるのって知ってますか。

トレーナーのノジです。

今日は来月に迫ったあすかうまい会の忘年会の予定をた

てていました。

まず、日程の再確認と場所の確定まで本日行いました!

今年からクライント様とトレーナー一同との合同忘年会

に。

なぜかって、面白そうだからです。

それだけの理由(^^♪

そんなことを考えながらの今日1日でした♬

 

今日は便秘改善に呼吸法がおススメですってお話し。

便秘の悩みって多いですよね。

改善方法色々あります。ヨーグルト、朝起きのお水を

飲む。コーヒーを飲む。

あ、一応これ僕は全部していますね(笑)

僕が一番皆さんにお薦めするのはお腹膨らませ

呼吸法です。

お腹をへこます方法はよく有名ですが、違います。

膨らませます。

それも360度お腹全部をです。

呼吸を司る筋肉は、結構お腹の深部にまであります。

お腹を膨らませることでお腹を内側から刺激をすること

ができます。刺激する筋肉→横隔膜腹横筋これ重要!

お腹を刺激することで腸も刺激していきます!!

では今日はどうやってやるか説明しま~す。

(やり方手順)

仰向けで膝は曲げて踵を、おしりに近けておきます。

お腹を360度全部膨らませます。

鼻から吸って口から吐く。

きちんと息を吐き切りましょう。

次に鼻から息を吸うときにお腹を膨らませます。

そのときに膨らんだお腹をそのまま維持して息を吐きま

す。

これを訓練してください。

最初は慣れないので息を口から吐いたときにお腹が

へこむかもしれませんが

慣れてくるとお腹を膨らませたまま息を吐くことができ

ます。

それができたらうつ伏せでもやってみる。できれば四つ

ん這いで。

でも最終目標は立った状態でも行ってください。

お腹を膨らませた際におへその下を骨盤に向かって押さ

えつけるイメージがいいかもしれません。

(注意事項)

注意することは呼吸をする際に力まないことです。

りきんで呼吸をすると肩に力がはいり

腹横筋ではなくお腹の腹直筋しか

刺激することが出来ません。

また息を吐く際はさしすせそす~~~って言う感じで

吐くと息が長く吐くことができ

お腹を意識しやすいと思います。

この呼吸法を毎日してほしい。

そうすると呼吸で腸の動きがよくなるのが日に日にわか

ります。

呼吸は凄い力をもっています。呼吸法きちんと意識する

ことで身体の動き事態も変わるほどです。

お腹も一緒です。腹横筋や横隔膜を活性化することが

腸内をしっかりと動かすことになります。

ちなみに僕は毎日10分くらい行い便秘とは遠い存在で

す!!

是非、お腹膨らませる呼吸法お薦めです。

今日のお話しはおしまいです。

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)