女性らしい身体をつくるトレーニング、丸みをおびた身体へ。

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ。

ジュニアお子様の競技スポーツの姿勢矯正、パフォーマンス向上のasukaジュニアトレーニングクラブ。

ダイエット、ボディメイキング専用トレーニング、ボディメイキングスタジオasuka。

トレーナーをさせて頂いております棚橋 由加理です。

 


 

女性の為のシミとり、

フェイス痩身が8月16日から始まります。

 

 


 

今日の投稿は 棚橋が担当しております。

 

女性らしい丸めを帯びた身体をつくるトレーニング

 

男性と違い女性はむきむきになりたいと言う方より

女性らしい身体づくりを求めらるクライントの方が少なくありません。

その為、トレーニングも男性とは少し違ってきますね。

 

女性の場合、体型的にどのような体型かをまずは確認していきます。

その体型からトレーニングする部分やメニュー構成を考えます。

例えば、下半身に脂肪がつきやすく、上半身は細いかたは、

下半身を引き締めながら上半身のボリュームを出すことで

全体的なバランスがとれます。

肩幅を少し丸みをつけてボリュームをだし、胸部から背中にも少し

ボリュームをつけで少し上半身の厚みをつくります。

逆に下半身は持久力系で少し引き締めていきます。

そうすることで全体のバランスもとれ、また肩周りも少し丸みおび、

背中もボリュームは少しつくことで女性らしい身体へとボディメイキングしていきます。

イメージでは↑のような感じになります。

また、上半身に筋肉がつきやすいのであまり

つけたくなく臀部などに丸みを持たせたいとご希望の方には

臀部や腹筋を少し意識した内容で構成していきます。

臀部では少し大殿筋を意識してヒップアップを狙いながら

背筋などのアプローチは少なめでしかし、腹筋は少し意識して引き締めます。

臀部の大殿筋鍛えることで丸みのある身体とくびれをつくる腹筋で臀部が

引き立ちます。

 

 

②↑こんなイメージですかね。

臀部をヒップアップして腹部を引き締めます。

 

このように体型なご希望にあわせて女性らしい身体を

つくることが可能です。

ただやみくもにトレーニングを行うとなかなか効果が出ないケースや

いらない筋肉がつきごつい身体になったりしてしまいます。

出来れば、女性らしくでも引き締る所は引き締めていく所は引き締める

それが理想かなと思います。

 

洋服でもやはりボリュームをつける所と引き締める所で

着こなしも変わります。

是非、女性らしい身体づくりのお手伝いを心がけて

トレーニングしております。

気軽にお問い合わせください。

 

ボディメイキングスタジオasuka

トレーナー棚橋 由加理でした。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu.lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

ボディメイキングスタジオasuka

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です