小学生スポーツ編 脚が速くなる 50M走でタイム向上する為のトレーニング方法。

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ。

ジュニア競技のパフォーマンス向上の専門トレーニング、

ダイエット、ボディメイキング専用トレーニング、

クロスフィット奈良初のBOXのcrossfit asuka,

スポーツ障害、腰痛リハビリ専用トレーニング、

コンディショニング調整のあすか鍼灸整骨院

を行っております。

 


 

当クラブでは現在、業務拡大の為トレーナーを募集しております。

AT,パーソナルトレーナー、PT、フィットネス関連で仕事をされていた方など。

当クラブでは関西では初と言えるムーブメントスキルを行うトレーニングスタジオです。

しっかりとしたトレーニング理論を勉強して頂きます。

KIDSからジュニア、ダイエット、クロスフィットトレーニングまで幅広いトレーニング

レッスンを行っております。

興味の有る方は

0742-22-0120

採用担当 野島まで

 


今日の投稿は

 

小学生、スポーツ 50mでのタイム向上 脚が速くなるトレーニングについてです。

 

50m走が速いことは競技においては魅力的なことです。

50mが速いということは10m-20mまでのスピードも

あるという証拠になります。100mと違い50mではスタートからゴールまでの

スピードをいかに保つかと走る技術が必要です。

走るのは以前では素質と言われていましたが、素質ではありません。技術の問題です。

それを語るエピソードを今日はご紹介したいと思います。

 


 

タグラグビーで全員が50m走のタイム向上 全国大会への原動力に

 

昨年の半年間ある小学校のタグラグビーの走り方などのコーチングをさせて頂きました。

当初50m走では速いと言われる選手は多くはなく、全体のスピード強化をまは手掛けることに。

走り方を徹底指導し、走ことに必要なスキルを週2回、約半年感行う予定でしたが、

自分の想像よりも速い段階で全体のスピードが向上し、50mを7秒台で走れる選手が増えていきました。

 

結果タグラグビーでのスピード負けしなくなりました。

走るには、まず、短距離の場合、足の運びかた、姿勢の重要性、どの部分で地面を捉えるのかを

少しづつ理解して頂きま。速くなると子供は更に速くなろうとしてくれるので、こちらの

説明もどんどん吸収してくれ、結全体の子供さんのスピード相乗効果であがりました。

 

速く走ることは、現代スポーツにおいてはある程度解析されている部分が多く、

正しいフォームを身につけることで正しくトレーニングさえして頂けば50m走は速くなります。

競技に特に50m走を速くなることは必ずスポーツにおいてどの競技でも大きなプラスになります。

速く走れないのは才能ではありません。技術を知らないだけなのです。

 

先程、ご紹介させて頂いた小学校のタグラグビーのチームは子供達の頑張りで全国大会の切符を手に入れ、

全国大会でタグラグビーを楽しんでプレーしていました。

 

速く走ることは今まで自分が感じたことのないスピード感を体験することになります。

是非、50m 速く走る為の技術トレーニングをお薦めします。

 


 

お子様で速く走りたい、50mを速く走りたい、スポーツで速く走りたいとお考えの親御様、選手の方、

チーム関係のコーチの方気軽にお問い合わせください。

※出張でのトレーニング指導も行っております。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaジュニア体幹トレーニングクラブ

 

トレーナー兼走るスキルコーチ野島

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

同じカテゴリの記事はございません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です