コーヒーを飲む事の効果知っていますか?コーヒーの5つの効能。

今日はコーヒーのお話し。

僕は、コーヒーが、大好きで毎日欠かさず飲んでいます。

朝は、必ずコンビニでコーヒーを注文し、

更に缶コーヒーを500ミリリットル飲みます。

だから、1日だいたい700から800ミリリットルは飲んでることになります。

こんなにも毎日飲んでるコーヒーですが、「飲むことによってカラダにいいことは

あるのだろうか…?」とふと疑問になり少し調べてみました。

コーヒーの5つの効能

コーヒーは今色々な効果があると発表されています。

【効能①】アンチエイジング

コーヒーを飲むことでカラダの老化を抑える作用があるといわれています。

コーヒーに含まれるポリフェノールがシミやシワの予防になり効果があるとの事です。

【効能②】認知症予防

カフェインが脳を活性化させ、認知症の予防にもつながるといわれています。

【効能③】ガンになる確率が下がる

ポリフェノールには活性酸素を抑える働きもあり、がんのリスクを軽減させます。

【効能④】心臓疾患になる確率が下がる

コーヒーに含まれるアロマと、必須栄養素のニコチン酸素が入っています。

この成分が血液をサラサラにします。

【効能⑤】ダイエット

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は脂肪分解酵素を活性化させ、

脂肪燃焼を助けるのでダイエットに効果的。

また、カフェインには利尿作用があるので血行が良くなり

基礎代謝が高まります。

ただし、ブラックで飲む事を推奨します。

コーヒーの飲みすぎや飲むタイミングに注意しましょう!

コーヒーの過度な飲み過ぎには注意しましょう。

あまり飲みすぎると胃炎などになる可能性があります。

1日にコーヒーは2~3杯くらいがベストだそうです。

500~700ミリリットルくらいが◎。

飲むタイミングとしては食事の前か食事中がベストとの事です。

コーヒーの効能を知っておくと、コーヒーを飲むのも

より楽しく味わえるのではないでしょうか。

コーヒーの匂いを楽しみ、尚且つ健康になりましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)