ダイナミックストレッチと筋膜リリースで身体の柔軟性アップします!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaジュニアトレ塾KIZUGAWA、

asukaジュニアトレ塾、asukaトレーニングクラブ、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

 

8月もジュニアトレ塾KIZUGAWAは月3回で行います。

ジュニアトレ塾AUSKAでは奈良市のジュニア選手のマンツーマントレーニングを

行っております。

KIZUGAWAでは木津川市の方を対象にしたジュニアトレーニングを行っております。

ジュニア期から身体の使い方を習得することで怪我の予防や

パフォーマンス向上に大きく繋がります。

 

今日の投稿テーマは身体の柔軟性を向上させるには

ダイナミックストレッチと筋膜リリースが有効です!!

 

カラダは柔軟がある方がいい。

その理由は柔軟性がないと筋を大きくつかうことが出来なくなります。

また競技や仕事でも筋が硬く柔軟性に欠けると怪我につながったり

疲労がたまりやすい身体になります。

それを回避するにはやはり身体は柔軟であった方がいいです。

しかし、ではどうやって柔軟性を高めるか。

静止するストレッチでも筋を伸ばすことは出来ますが、

カラダの筋は基本繋がっています、全身を動かすにはやはり動的なストレッチを

行うことをお薦めします。また動的に動くことで効率のいいストレッチ効果が

得られます。

筋膜リリースは身体の筋に癒着して膜をリリースすることで、

筋と筋膜を剥がし更に筋をもとの柔軟性のある状態に戻します。

これを繰り返し行うことで筋を柔軟と機能的に動ける

カラダに導くことが可能です。

 

毎日少しの時間で大丈夫です!!

毎日少しの時間でいいのでダイナミックストレッチを

行い筋膜リリースを行いましょう。

筋膜リリースは現在グリットと呼ばれる道具はインターネットでも

販売されておりますので自分で行うことも可能です。

※もっと本格的な筋膜リリースをご希望の方は一度ご相談ください。

当クラブでは筋膜リリース専門セラピストが在中しております。

img_0581

こんな感じで行います。

(女性セラピストも常時在中しておりますので女性のお客様には

女性セラピストが担当致します)

自分の体調管理のためにもまた競技でのパフォーマンス向上を求めるためにも

是非、ダイナミックストレッチと筋膜リリースをお薦めいたします。

ダイナミックストレッチは当クラブのHP上の動画サイトで一部配信しております。

是非、参考にしてください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)