スポーツで速く動くには”タメ”が必要です!!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

ジュニアトレ塾kizugawa、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

昨日は高校野球で奈良県は天理高校が優勝しましたね。

インターハイも来週から様々な競技が開始されます。

当クラブの選手も参加。

頑張って高校生活を楽しんでプレーしてほしいものです。

 

今日のテーマは ”タメ”です。

昨日もある選手にこのタメのお話しをさせて頂きました。

速く動くには筋を一定の伸ばした状態をつくる必要があります。

そのタメがその後の爆発的な力を生みます。

速く動くには筋を最大限伸ばすタメが必要です!!

速く動くにはタメと言われる筋を一度きちんと伸長する必要があります。

この動作なしにクイックで動かす動作は筋の疲労を高め、

強い力や速い動きには実際には適していません。

タメはどの競技にも必要です。

このタメがあるからこそ筋の力を最大限に発揮できるのです。

 

タメを普段から練習しましょう!!

普段のトレーニング時にもランの時でも自分で

タメを使ったトレーニングやアップをする習慣をつけましょう。

タメをつくることが出来ればそこからスピードの変化をつかることは

それほど難しいことではないと思います。

しかし、タメをつくれないのに急いで動く練習やクイックでの練習は

実際には競技パフォーマンス向上には繋がらないと思います。

一時的には変化があっても本来のパフォーマンス向上には難しいかも

しれません。

タメをつくるには日々のトレーニングや練習をトレーナーやコーチが

工夫して行ってもらえる環境で行えることがベストです。

自分だけですべてを行うことはプロの選手でも難しいことです。

 

当クラブでは競技パフォーマンス向上に繋がるトレーニングを

日々行っております。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)