体重移動をスムーズにすることで、日常的な動きが楽になります!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaジュニアトレーニングクラブ、

asukaトレーニングクラブ、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

身体を強化することは、自分のダイエットの為だけでなく、

自分を守ることに繋がります。

身体は関節や筋肉で構成されています。

軟部組織を強化することは自分を守ることにつながります。

しっかりとトレーニングしましょう!!

 

今日の投稿テーマは”体重移動”です。

体重移動って簡単そうで難しい。

できそうで出来ないのが体重移動ですね。

体重移動を可能にするには、しっかりと地面を支えているかどうか!

体重移動はあらゆる競技だけでなく、日常生活でも非常に重要です。

歩行もいわゆる体重移動ですね。

この体重移動を可能にするには地面をいかにしっかりと支えているか、

どの方向に向かうためにいかに爪先の向きや体重のかけ方が重要になります。

しかし、普段の生活ではあまり意識しないのも現実です。

階段の昇り降りや、横への物の移動などすべて体重をシフトして行うことが

毎日の生活に存在します。この体重をうまくシフトすることができれば

自分の身体への負担は軽減します。膝痛、股関節痛などに悩むことなくなります。

体重移動をスムーズにするにはまず、しっかりと地面を支えることです。

 

ヒップヒンジが重要になってくる!!

体重移動にはいくつかの原理があります。

関節には向いている不向きの動きがあります。

前方の移動も横方向の移動も基本は臀部の股関節のヒップヒンジが

基本となってきます。この動きを習得できなければ体重移動は

スムーズにはできません。体重移動するには股関節の関節としての

特徴があります。股関節は球関節と言われ様々な方向に動かすことができます。

ですので体重移動するにはヒップヒンジというヒップを後方にひく動作や

股関節を回旋する動作に向いています。

この関節をうまく使うことで体重移動はスムーズになります。

股関節周辺の筋力アップで更に身体は楽になる!!

競技選手にとっても体重移動は非常に重要です。

先ほどまでの中で股関節の役割を述べました。

そしてこの股関節周辺の筋肉を強化することで関節は

強い力を発揮することが可能となるのです。

この強い力を発揮することが普段ほとんどの方が体重移動の際に使う

大腿部前方の筋を休ますことができます。(膝の痛みはこの筋のオーバーワークです)

股関節周辺の筋力アップで体重移動をスムーズにそして楽に動ける体を

つくりましょう。

年齢ではなくどこを使って動き体重移動するかです。

そのために必要な筋を強化しましょう!

スムーズに動けると今までとは違う世界が広がりますよ。

 

身体のリハビリ、強化の専門トレーナーが当クラブでは在中しております。

気軽にお問い合わせください

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)