膝の関節の痛み本当に膝に原因がありますか?

今日は、午前は診療がお休み。子供との時間を満喫。

毎日夜遅く帰る為、寝顔しか見れないので、僕には大切な時間。

今日も本業の膝の痛みのことについて書いています。

よろしければ最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。

膝の痛みの原因は本当に膝?

膝の痛みは、子どもさんから高齢者の方までが抱える悩みのひとつ。

でも、膝の傷みって本当に膝に原因があるのでしょうか。

自分は患者さんやクライアントの方には、必ずスクリーニングを行ないます。

歩行や何種類かの動きのテストです。

そのテストで傷みの原因を導きます。

すると、テストを行えば行なう程、膝の痛みの患者さんの原因は膝では無いという事がわかります。

ではどこに原因があるのでしょうか。

膝の痛みの原因は足関節・股関節!!

膝の痛みを抱える多くの患者さんのテストをして来た結果、原因はどうやら足関節・股関節にあるみたいです。

これらの関節の動きの不調が、膝の傷みを引き起こす根本である事がわかってきます。

現に、足関節・股関節をきちんとコレクティブしてあげると、膝の痛みは驚くほど軽減していきます。

患者さんも最初は、半信半疑ですがその効果にびっくりされています。

足関節・股関節の正しい動きを習得することが膝の傷みを治す事に繋がると思われます。

 

膝が痛くて膝をいろいろと治療してきたが改善されないという方は少し立ち止まって、足・股関節に目を向けてみてはいかがでしょうか?

これらの関節の動きを見直し、改善する事が、苦しんできた膝の痛みを和らげる

一番の近道になるかもしれません。

dsc_0613しっかりと股関節でじゃがむ動作を行いましょう。

膝主導でなく股関節主導で!!

それに足首の柔軟性があれが膝の負担は軽減します。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)