ダイエット、下半身を効果的に引き締める方法。 スピードを意識した運動を!!

 

ラグビーワールドカップ開幕

日本は初戦に勝ちましたが

まだまだ硬さが目立ちましたね。

次戦はアイルランド戦ですね。

是非、頑張ってほしいです。

 

今日はダイエットで下半身を引き締めるには

筋トレは不可欠です。

しかし、筋トレを行うにも行う方法があります。

それがスピードを意識したトレーニング方法です。

ゆっくり行うトレーニング方法は最初はホームを正しく行うには

最適ですが、ゆっくりだと筋肉を使うエネルギー消費が少なく

運動効率もよくありません。

運動では重さとスピードが必ず必要になります。

 

この重さは重りを持っての抵抗を加えることです。

これは行っておられる方はほとんどだと思います。

しかし、スピードを意識することはなかなかないかもしれません。

又どの部分でスピードをあげるのか?

 

これを本日は効率よくダイエット出来る方法をご紹介していきたいと思います。

スピードをつけるといってもどの部分でスピードをどのくらいの速さで行うのか。

 

例えばスクワットでご紹介していきたいと思います。

 

①フロントスクワット

写真①ではフロントスクワットの写真です。

フロントスクワットではこの状態で一度止まります。

ここから一気に立ち上がる所までを

1秒でいきたいです。

 

これが5秒もかかるようでしたらそれは筋肉を引き締めるといった

形ではなく筋線維を太くすることになり下半身がごつくなります。

それではダイエットで下半身を引き締めたいのに、筋肉もりもりになってしまいます。

 

スピードを意識することで筋肉は強くなるだけでなく、

引き締め効果が期待できます。

これは速いスピードで筋トレを行うことで動作に必要なカロリー消費が多くなり

結果脂肪燃焼効果も高まるのです。

ですのでこのスクワットの場合ならこの写真の状態から一気に1秒で上がれる重さで

行うことが重要になります。

 

 

これは全ての筋トレメニューに通じることです。

秒数で覚えるなら

スクワットの場合、下すときに4秒程度、そこで1秒程度とまり、

一気に1秒で上がる感じです。

 

スピードを上げる行うことで大きなカロリー消費になります。

 

トレーニング方法は行い方法が異なることで

自分の思うような結果が出にくいことがあります。

是非、スピードを意識して下半身の引き締めを行うことをお薦めします。

 

当クラブではダイエット専門マスタートレーニングの資格を

有するトレーナーが皆さまの理想の体型に近づけるお手伝いを

させて頂いております。

 

気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)